ハードロック・ヘビーメタルについて語ります。 ときどき「たわごと」も話します^^;
プロフィール

ロックシティ

Author:ロックシティ
好きなもの:
美味しい食べ物。特にラーメン。
美味しい音楽。主食はHM/HR。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
m(_ _)m

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:そこの君、ちょっと僕のCDラックを整理してくれないか?
月別アーカイブ

スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



「Wicked Maiden / IMPELLITTERI」

...2009/03/01 16:40...

以前にも書きましたが、私、ギターのクリスに特別な思い入れが
あるわけではなく、「クリス+ロブ」の「インペリテリ」が好き
です。
なので、ロブが参加していない前作「Pedal To The Metal」
聴いてません。
賛否両論を巻き起こした問題作であったようですし。。。

というわけで、ここでの感想は前作を聴いていないというのを
前提として書いてますので宜しくお願いします ^^;

ずっと楽しみにしてたアルバム!

「Wicked Maiden / IMPELLITTERI」
Wicked Maiden / IMPELLITTERI

Rob Rock (Vo)
Chris Impellitteri(G)
James Pulli(B)
Brandon Wild (Dr)


1. Wicked Maiden
2. Last Of A Dying Breed
3. Weapons Of Mass Distortion
4. Garden Of Eden
5. The Vision
6. Eyes Of An Angel
7. Hi-Scool Revolution
8. Wonderful Life
9. Holy Man
10. The Battle Rages On



まだそれほど聴きこんではいないですが、第一印象として、

①やっぱりロブは歌が上手い!^^

 1.でのハイトーン・スクリームに「おかえりロブ!^▽^/」
 と心の中で叫びました♪
 クリスのギターにはやっぱりロブの声質が良く合います。

②クリス、また速くなったんじゃないの!?

 速いです!さらに磨きがかかったような気がします。
 ふと気づいたのですが、ギターソロが昔に比べて聴きやすく
 なったような気がしました。
 以前は勢いにまかせて「俺は最速だぜ!」みたいな目立とう
 精神が感じられギターが怒ってましたが、だいぶ怒りが
 おさまってます(笑)

 手癖の早弾きが中心となってはいますが、以前より少し幅が
 広がっており、ソロメロも考えて作っている跡が感じられ
 ます。
 
 相変わらずリフワークは上手いです。
 彼のギターのおかげでスリリングな緊張感あるアルバムと
 なっています。  

③リズム隊にキレがある!

 ドラムもベースもビシッ!としていて切れ味がいい!
 そのおかげで曲がタイトに締まっており、アルバム全体がよく
 まとまって感じられます。

 ちなみに、ドラマーのブランドンはかなり好みです!
 ツーバスの使い方に特徴があり、面白いタイミングでキック
 してきます。
 RIOTの元ドラマー「ボビー」とまでは行かないかも知れません
 が、結構な“名手”だと思います^^

④曲の展開・構成にフックがある

 「Screaming~」のようにストレートに突っ走るのも良いのです
 が、今回のアルバムではいろいろ考えてます。
 曲中でのブレイクの取り方~展開などにフックを効かせて
 ます。
 前作で、前々作までとは違ったアプローチをしていたようです
 ので、そのあたりからきているのでしょうか。。。?

2.は正統派HMのバイブル的な曲。スピーディーでメロディアス
 でカッコイイっす!終わり方もスパッと終って潔いです(笑)

6.みたいな曲は、グラハム・ボネットあたりが歌ってみても
 ハマりそう^^♪

7.はハードロック・ブギ。パワーを感じるグルーブがGood!

8.サビのコーラスがインペリテリらしく美しい疾走チューン。


などなど、数回聴いただけでいろいろ感じられました^^
アルバム「Screaming Symphony」~「Crunch」がお好みで
あれば、おススメできるアルバムです♪^^

とはいえ、どっかで聴いたことあるなぁ。。。という感があった
のも事実。。。^^;
でも、個人的には全曲レベルの高い私好みの曲でありました!

いいんです!彼らにはこーゆー音楽を続けて欲しいです。


買っておいて封を切ってないCDがまだ3枚ありますが、
しばらくこのアルバムを聴きまくってみます^^








燃え上が~れ♪燃え上が~れ♪^^

...2009/02/22 12:15...

今日は宇宙での出来事のお話。。。

少し前になりますが、2月10日に「半影月食」とい現象が
おこり、世界で初めてこの現象を月から動画で撮影した
ということで話題になりました。

月が地球の半影に入ると半影月食、月が地球の本影に
入ると部分月食、月全体が本影に入る場合は
皆既月食。。。 だそうです  ・_・ン?

月食

宇宙航空研究開発機構によると、
「半影月食とは、太陽、地球、月がほぼ一直線に並び、月が地球の半影に入る(月から見て太陽が地球により一部隠されて見える)現象です。月に届く太陽の光量が減るため地球からは月の表面がいつもより暗く照らされて見えます。」

だそうです。。。

ガンダム好き集まれ~!^▽^

  → ガンダム オープニング(!?)

神秘的です。。。
以前「グリーンフラッシュ」という現象について書きました
が、(たいした内容ではありませんが・・・→ここ
私こうした自然現象って好きなんです。

さまざまな条件が重なって起こる神秘的な一瞬。。。

まるで、それぞれの個性が重なり合ってできあがる
HMの名盤たちのよう。。。

なぁーんて、ゴーインにメタルに結びつけちゃったり!^^;

******* 追記です ******

「ガンダム」を知らないかたのために、You Tube追加
しました。

改めて見て気づいたのですが、ガンダムオープニングと
光り方の順番が逆だったんですね!^;










久々にスラッシュ!^^ ~ Kreator

...2009/02/12 00:06...

私、スラッシュ系はあまり詳しくありません。。。
狂ったように聴いていた時期もありましたが、まともに
CD聴いたのは四天王だけです。・・・と言ってもメタリカは
「And Justice For All」まで、アンスラックスはVo.の
ジョーイが在籍してた時まで、スレイヤーは
「South Of Heaven」だけ、メガデスは3枚と、狭く深く
聴いてました。

そんな私が四天王以外のスラッシュアルバムを
買っちゃいました^^
「Hordes of Chaos / Kreator」
kreator
(痛そうな。。。目が縫い付けられてるし。。。

1. Hordes of chaos (A Necrologuefor The Elite)
2. War curse
3. Escalation
4. Amok run
5. Destroy what destroys you
6. Radical resistance
7. Absolute misanthropy
8. To the afterborn
9. Corpses of liberty
10. Demon prince


えーっと。。。

すっげー カッコいいんですけど!!^▽^/

やばいっす。。。久々に脳みそが痺れました。
へヴィ・ローテーションし始めてます。
出勤前に聴いてると、パワーが漲ってきます!

Kreatorは名前は昔から知っていましたが、前述の
とおり聴くのは初めてです。昔からこんなにカッコ
よかったのでしょうか?

アルバム全体に緊張感が漲り、メロディもしっかりあり
ます。まっ、Voさんはほとんど終始叫びっぱなしです
が。。。^^;
でも、叫びながらもど-にかこ-にか“歌”を唄ってます^^;
曲の構成も良く練られているし、静と動のコントラストも
いい感じ♪
ギターもカッコいい~♪曲にメロディがあると感じさせるのは、
このギターさんのおかげです。
ドラムも疲れそう~♪^^;

それと、これはスラッシュ系に限ったことではないのですが、
聴いていてライブ向けの曲がたくさんあるアルバムというのは
すごく好きです^^ このアルバムがまさにそれ!
自分がライブに参加して拳を振り上げてる姿が目に浮かぶ
んですよね~^^

スラッシュ系をたっくさん聴いてるとは言えない私が言うのも
なんなのですが、このアルバムは、

「名盤」!

と言えるのではないでしょうか!?^▽^
それとも、彼らの今までのアルバムはもっとレベルが
高かったりするのでしょうか。。。? ・_・;

Kreator → myspace









久々にメロハー^^ ~H・E・A・T

...2009/02/08 18:30...

メロディアス・ハードロック期待の新星H・E・A・T。

22,3歳のおニイチャンたち^^
heat

ちょっと前に購入していたのですが、買っておいて聴いてない
CDが溜まりはじめて、やっと封を開けました。

私のHM/HRのはじまりはJourneyやAsiaなどのHRなので、BURRN!
で91点、「80年代HR的サウンド」との触れ込みもあわせて、
懐かしい音楽を今時の若者達がどう料理しているのかを楽しみ
にしてました^^

「H・e・a・t / H・E・A・T」
HEAT デビュー・アルバム
(なんか、Journeyって感じ。。。^^;)

サウンドイメージとしては、アルバム「Out Of This World」
以降のEUROPEという感じでしょうか。

華やかでありながらもエネルギッシュ! 
で、聴いた後、爽やかな風が通り過ぎる。。。
で、時折ウエットな哀愁に包まれる。。。
・・・と、メロハー大好き時代の私だったら一発で虜になって
いたことでしょう^^イマデモスキデスヨ!

アルバムの中身は珠玉のメロディで埋め尽くされ、それを
とってもお上手なかたがたが演奏しています。

Voは透明感があり、ハリもあってダイナミックで力強い。
ノリもよく、そして情感溢れる歌唱力。。。とベタ褒めです^^
メロハーサウンドにピッタリなVoですが、HMの世界に入っても
イケると思います。

ギターもいいです!華麗でテクニックも素晴らしく、何より
センスがいいですね~。ギターソロもお見事!^^
曲の中での表現がそれぞれの曲にマッチしていて、力強い曲
ではアグレッシブに、バラードでは“泣き”を上手く引き出す
ようなフレーズアイディアを多く持ってます。

それと、面白いな~と思ったのはベースで、しっかりとリズムを
刻んでいて、曲によっては結構動き回るベースラインを弾いて
ます。

メロハーBANDってみんな上手いですね。まぁ、ヘタだと
音楽的に洒落にならないからでしょうね・・・^^;


一時は“化石”とまで表現されたこーゆー音楽を次世代の若者
達が次の時代へと繋げて行くのを見るのは、オジサンとしては
とっても嬉しいです^^♪

がんばれ H・E・A・T ! ^▽^/

H・E・A・T → my space
       → HMV サンプル







Paul & Freddie at 渋谷クアトロ

...2009/02/03 00:56...

<JAPAN TOUR 2009>
   PAUL GILBERT

2月1日(日 )18:00~ at 渋谷クラブクアトロ
P & F

ポール・ギルバート:G&Vo
フレディ・ネルソン:Vo&G
マイク・ズーター:B&Vo
ジェフ・バウダーズ:Ds
エミ・ギルバート:Key&Vo


風が強かったけど、とても良い天気♪ 16:30頃会場に
着いて、無事にrainmakerさん(withお友達)と合流でき
ました^^

「フレディの名前がない!ヒドい!」とrainmakerさんを
オカンムリにさせた告知ポスター(^_^;)
     ↓     ↓     ↓
ポール♪ クアトロ~


会場に入るとステージを遮る大きな柱が・・・
観る場所によってはステージの半分が見えないです。
3人で空席になっているリザーブ席の真後ろに陣取り、
「このままリザーブ席の人が来ないといいね~」などと
話ていたら。。。来てしまいました。-_-;
ふとその顔を見ると。。。
その席の主は
MASA“ヘビーメタル宣教師”伊藤さんでした!^_^;

会場はファンでギッシリ埋めつくされ、ほぼ予定通り
18:00に開演。 が・・・
見えない! 柱でフレディーが見えない!!
私はフロア中央へダッシュ!rainmakerさんもどこかへ
ダッシュ! と 散開しました ^^;

セットリストは・・・ 実は全部知ってる曲だったのですが、
曲名がぜーんぜんわからないので書けません・・・-_-;
新譜からは全部やったかな?
クイーンの曲をやるかな~と思ってましたが、おあずけ。
ビートルズのLet It BeをHard Rock Versionでご披露。

私の大好きな曲、
「Down to Mexico」をやってくれました^^
う~ん カッコいい!!(以前にご紹介しましたが。。。)


ポールの上手さは今さら言うまでもないですね。
完璧です。楽しそうにやってました。

ベースのマイクもなかなかのテクニシャンで、ドラムの
ジェフもダイナミックな音を響かせていて、リズム隊は
ドッシリとした安定感あり。

ポールの奥様エミもキーボードを乱れ弾いてました。
観客を煽るのも手慣れたもんでした♪
はじめて見たのですが、美人さんです ^^
私、結構見とれてまひた・・・(*^_^*)

そして、今回のハイライトはフレディー!
本当に素晴らしい声の持ち主で、おまけに上手い!
あの声で感情豊かに唄いあげられると、男の私でさえ
惚れぼれ~としてしまいますねぇ。
そしておまけにギターも上手いときてる。
ギターのジャムで堂々とポールと渡り合うなんて
すごーいじゃないですか!
ステージアクションも一番キマッてたのがフレディー。
彼は日本では無名ですが、相当ライブの数をこなして
いるようです。

私としては「楽しい」という言葉がピッタリなライブでした。
パーティー・ロック・ライブという感じでしょうか。
こんな素晴らしいバンドなんだからMr.Bigを復活させなく
たっていいのにねぇ。。。
でも、やりたいことは何でも同時進行でやっちゃうポール
だから、このバンドがこれっきり!
なーんてことはないよね、ポール!ヾ(^^
P & F 2









Impellitteriが聴きたくなった。。。

...2009/01/24 01:15...

ここしばらくHIBRIAを聴いていて、無性にインペリテリが
懐かしくなり、聴きたくなりました。
世界最速の称号を持つギタリスト
クリス・インペリテリ。
         クリス
ちなみに一時はギネスに載りましたが今は塗り替え
られてます。
私はインペリテリは結構好きです。
私の好みとしてはギターが泣いてるギタリストが好き
なのですが、この人のギターは泣きません。
怒ってます。気合いと勢いで弾きまくってます^^;
なのに、好きです。。。

指癖で弾きまくってる部分はありますが、 しっかりと構築
されたメロディーあるソロを弾いてるところは好感アリです。

リフ中心でガンガン突き進む楽曲に哀愁のメロディーが
乗っかって、ハスキーハイトーンボイスのVoロブ・ロックが
叫ぶ!カッコいいっす!^^
ザ80年代正統派HM/HRっす!

ロブ

このロブ・ロックとクリスの相性って私にはピッタリだと
思います^^
いや~ ロブ・ロックは歌が上手い! 泣けてくるね、
「On And On」


1stアルバムで参加してるグラハム君も最高っす!
やっぱりパワーがありますね^^
メンバー紹介とともにどうぞ。。。
「Stand In Line」


大好きなギターリフです。
 「Countdown To The Revolution」

80年代的HM/HR曲 「Shed Your Blood」


インギーのマネだなんだとか言われますが、私は
古典的正統派HM/HRをやり通していたインぺリテリは
大好きです♪
ロブが脱退して以来聴いていないのですが、今はちと
毛色が違うみたいですね。。。

リフの使い回しや、おんなじような曲が多いのが玉に
キズでございますが^^; ロブ+クリスの「インぺリテリ」は
最強のHM/HR BANDのひとつに挙げられると思います!^^








2009年初聴アルバム~「The Skull Collectors / HIBRIA」

...2009/01/07 00:29...

未知のCDを選ぶ際に、「ジャケ買い」というものがありますが、
私の場合、「バンド名買い」というものもあります。
名前がカッコイイと曲もカッコイイような気がして~

逆に名前がカッコ悪いと、BURRN!でどんだけ良い点数が
ついてても、どーも敬遠しがちなのです^^;
なので、今までそれが故に通り過ぎてしまったものが
少なからずあると思います。

最近では、あやうくHIBRIAを通り過ぎるところでした。
以前から名前は知っていたのですが、どーも名前が好きに
なれなくて・・・
年末最終でタワーでチラっと試聴して・・・2分後にはレジで
精算してました^^;

「The Skull Collectors / HIBRIA」hibria

1. TIGER PUNCH
2. REBORN FROM THE ASHES
3. SCREAMING GHOST
4. SEA OF REVENGE
5. THE ANGER INSIDE
6. DEVOTED TO YOUR FEAR
7. THE SKULL COLLECTORS
8. BURNING ALL THE FLAGS
9. WINGS OF WAX
10. SCREAMING GHOST (DEMO VERSION)


アルバムタイトルもジャケもゾクゾクするくらいクサい!!
最高です!「いかにも~」という感じでワクワクします!!

内容もいいですね~!こーゆーメタル大好きです♪
PRIMAL FEARのような硬派でメロディアスなスピードメタル
ですが、PRIMAL FEARほど様式美的ではなく、どちらかと
いうと、Thundersteelの頃のRIOT寄りでしょうか。。。

オープニングの「TIGER PUNCH」を聴いた時に、RIOT
Thundersteelを聴いた時と同じくらいのワクワクさを
感じました!・・・
・・・いや…ちょっと言い過ぎました・・・
しかし、この「TIGER PUNCH」は、スピメタのバイブルにして
あげたいくらい気に入っております^^
曲名も「いかにも~」的でクサくて痺れちゃいます!(笑)

Voはハスキーハイトーンで好み♪
Gは、今時の「ピロピロアクロバティックタイプ」ではなく、
楽曲に合わせた「メロディー重視のテクニシャン」で
好感度大。なかなかのギターワークです。

このバンドは、曲の中でのスピードコントロールが上手いです。
リズム隊がしっかりしてるんでしょうね。足数の多いツーバス
ドコドコドラムも好み^^

個人的には、アルバム中に1曲だけで良いから、
「くっさ~い!」と叫びたくなるようなパワーバラードが入って
いたら名盤の仲間入りをしたかもなのですが、
それがなくても捨て曲無しの名作だと思ってます!♪

いやぁ~ 本当にカッコいい ^▽^/
古典的正統派メロディックスピードパワーメタルがお好きな
かたにはおススメです^^

というわけで、年末~年始ヘビロテしてましたので、本作が
2009年度の初聴アルバムとなりました^^

しかし、このブログでも何度も書いてますが、
偏見は損しますね~。
またやっちまうところでした。f^_^;

近々に評判のよろしい1stアルバムも手に入れようと
思っております! ^^












CALENDER
10 ⇔ 2017/11 ⇔ 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
必聴!名盤!
最近のお気に入りです^^
Let's get rock!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。