ハードロック・ヘビーメタルについて語ります。 ときどき「たわごと」も話します^^;
プロフィール

ロックシティ

Author:ロックシティ
好きなもの:
美味しい食べ物。特にラーメン。
美味しい音楽。主食はHM/HR。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
m(_ _)m

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:そこの君、ちょっと僕のCDラックを整理してくれないか?
月別アーカイブ

スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



Bad for You Baby / Gary Moore

...2008/11/07 00:36...

ううう・・・
カッコいいジャケです。

なんか泣けてきます・・・TT

「Bad for You Baby / Gary Moore」BAD FOR YOU BABY

「ついにハードロックGaryが帰ってきた!!」・・・

などと店のPOPには書いてあるが、それを信じる人がどれだけ
いるのだろう・・・

と思いながら買いました!
だってファンですから!!^^

私は、ブルースを基調としたHM/HRは大好きなのですが、
ほんまもんの「どっぷりブルース」はちょい苦手です。
聴いてると、
“何も悪いことしてないのに自責の念に駆られる”という
被害妄想的意識が生まれてきて、憂鬱になってしまうのです^^;

で、このアルバム、予想を裏切ることなく今回もブルース
アルバムです^^;
ただし、DEEPに浸かった「どっぷりブルース」ではなくて
比較的明るく、激しく、そして泣きもある
“Gary流ブルースロック”です。
“ハードロックGary”の頃のアルバムに入っていてもおかしく
ない曲もあります。

ギターを前面に押し出していて自由奔放に弾きまくっているのを
聴いてると、なんだか嬉しくなります♪
なるほど、ギターだけ聴いてると、「ハードロックGaryが
帰ってきた!!」というキャッチもあながちウソではないかも^^

もちろん、彼お得意の“泣きのギター”もしっかり堪能できます。
ギターっていいなぁ、と単純に思わせてくれました。

Garyの力強いVoもGood! 上手いです。

近年の彼のアルバムの中では唯一ローテーションできる
アルバムかな^^;

本人も話しているように、「もうハードロックをやることは
ない」のかもしれませんが、今後の進化の過程で「自然に
ハードロックをやってた!」なーんてことにならないかなぁ...
なーんて淡い期待もしたくなります。

何はともあれ、こうして元気な音源を届けてくれるだけで私と
しては満足なのでありました!^^♪


スポンサーサイト





ほんとだ!!!
ジャケ!カッコイイ!!!
若いギタリストでは出せないわあ(^^♪

>“Gary流ブルースロック”です。

へえ。。。
どんな感じなんだろう?!
そんなに暗ーい感じではなんですかね(o・ω・o)?ホエ?

>ギターを前面に押し出していて自由奔放に弾きまくっているのを
>聴いてると、なんだか嬉しくなります♪

うわあ。こういうの大好きです☆
この文章読むと聴いてみたくなりますね!!!

>何はともあれ、こうして元気な音源を届けてくれるだけで私と
>しては満足なのでありました!^^♪

全く同感です!
コメに残してくれたのはこのことだったんですね。
たくさんのファンがいる以上、みんなを満足させるのは難しいでしょうが
大好きなミュージシャンのやり方は
認め、受け入れていきたいですものね。(できる範囲で!)

ゲイリー・バーデンも夏に来日したことですし、
こちらのゲイリー様も来日してくださるとイイですね(。^ω^。)~♪ ←
【2008/11/07 16:11】
URL | markmark #JalddpaA[ 編集]

markmarkさま
ジャケ シブいでしょう!♪^^
Garyもこのショット気に入ってるそうです。

暗い感じではないですね。
結構バラエティに富んでいて、早い曲
あり、乾いた泣きありで楽しめます。

Garyのギターはとっても元気で、泣き
全開の大人な曲でも、
「ここまでやるか!?」ってくらい弾き
まくってます。

ただ、HM/HR好きなかたにはあまり
おススメではないですね^^;
ギター好きにはおススメです。

>大好きなミュージシャンのやり方は
認め、受け入れていきたいですものね。(できる範囲で!)

まったくもってそのとおりです!!
でも、Garyみたいにコロコロ趣向が変わる
とついていくのが大変です^^;

Gary(Moore)の来日の噂がチラホラ
でているので楽しみに待ってます♪

【2008/11/08 13:12】
URL | ロックシティ #jgJNn0FY[ 編集]


Black RoseほかThin Lizzy系, Run For Cover, Back On The StreetsのGaryしか記憶になく、浦島花子も甚だしいのですが、あまりロック系じゃないのですね、今は。 泣きのギターをフィーチャーできるブルースは、ある意味、実力派・ギタリストの夢なのかもしれません。 Y&TのDaveのソロ作もどっぷりブルース満載ですから。 この記事見て、Parisienne Walkwaysを聴きながらコメントしています。  私はPhilを愛しておりますので、やはりこのコンビの、この歌のせつなさには今でも胸をうたれます。  Garyの新譜、興味津津です。
【2008/11/08 14:55】
URL | rainmaker #-[ 編集]

rainmakerさん
>Black RoseほかThin Lizzy系, Run For Cover, Back On The Streets

あはは!全部フィルが絡んでますね!^^
今は、曲はロック系じゃないですが、ギター
はロックしてますよ!^^ 本作では曲も
ブルースから少し派生した感じになって
いて、何かを試してるような感じも覗え
ます。

デイブをはじめ、「泣き」のギターが得意な
ギターリストってブルース傾倒する傾向
があるようですね。
(M・シェンカーは別ですが・・・^^;)

もし機会があったら聴いてみてくださいね。
「I LOVE YOU MORE THAN YOU"LL EVER KNOW」
という10分超の大作が聴きどころです^^

【2008/11/08 21:46】
URL | ロックシティ #jgJNn0FY[ 編集]


再コメすみません!

Gary新譜、昨日早速頼んだので今日届きます。Garyのブルース系ブルースも聴いてみたいですね。”どっぷりブルース”も好きなんです。 気持ちが沈みきったら、メイデンで仕切り直しします!

ありがとうございました。
【2008/11/09 06:28】
URL | rainmaker #DvM7beFQ[ 編集]

rainmakerさま
ひゃぁ~ 行動早いですね!@_@;

思いっきり泣いてください!(笑)
気に入って頂けると嬉しいです^^

【2008/11/09 20:54】
URL | ロックシティ #jgJNn0FY[ 編集]




この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







この記事に対するトラックバック
...トラックバックURL...
http://rockcity.blog80.fc2.com/tb.php/166-1d7cdf2f
CALENDER
03 ⇔ 2017/04 ⇔ 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
必聴!名盤!
最近のお気に入りです^^
Let's get rock!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。