ハードロック・ヘビーメタルについて語ります。 ときどき「たわごと」も話します^^;
プロフィール

ロックシティ

Author:ロックシティ
好きなもの:
美味しい食べ物。特にラーメン。
美味しい音楽。主食はHM/HR。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
m(_ _)m

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:そこの君、ちょっと僕のCDラックを整理してくれないか?
月別アーカイブ

スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



CHINESE DEMOCRACY / GUNS N' ROSES

...2008/11/24 23:42...

数か月ぶりの連日投稿です^^;
書ける時に書いておかないとねー!

1987年に「APPETITE FOR DESTRUCTION」という衝撃的な
アルバムでデビュー。あれからもう21年も経つんですよねー。
私の名盤基準「危・怒・哀・楽」をすべて兼ね備えた、
今さら言うまでもない素晴らしいアルバムでした。

このアルバムにかなり惚れこんでいたためか、全世界の
チャート1位、2位を独占したHITアルバム、
「USE YOUR ILLUSION I/Ⅱ」でさえあまり聴きこんでない私
です^^;

特にそういう人達には、今回のアルバムは評価が分かれる
ことになるかもしれませんね。

「CHINESE DEMOCRACY / GUNS N' ROSES」
chinese demo  gn'r

1. Chinese Democracy
2. Shackler's Revenge
3. Better
4. Street Of Dreams
5. If The World
6. There Was A Time
7. Catcher N' The Rye
8. Scraped
9. Riad N' The Bedouins
10. Sorry
11. I.R.S.
12. Madagascar
13. This I Love
14. Prostitute



結論から言ってしまうと、かなり気に入ってます!^▽^/

私は彼らの音源はほとんどアルバムからしか得ていないので、
17年間どういう音楽をやっていたのか全く知りませんが、正直
一聴して驚きました。

私は「APPETITE FOR ~」のようなヤンチャでワルで
パンキッシュなアルバムを想像していたのですが。。。

大人なハードロックバラードアルバムとなっていました。・_・
心にグッ!と響きました!!

GN'Rというよりアクセルのソロアルバムとしたほうが誤解がない
ように思いますが、私にとってはどっちでもいいです^^;

曲のテンポや使用しているコード進行・展開が似ている曲が多い
ので、最初は曲の区別がつきにくいのですが、もう一度聴いて
みたくなる。そして段々と1曲1曲が自分の中で吸収されていく…
こういうのっていわゆる「スルメアルバム」によくある現象です。


オリジナルメンバーはアクセルだけ!ということで、どんな
サウンド(特にギター)になってるのか興味がありましたが・・・
ギターの人はナニモノなのか知らないのですが、上手いです。
テクニックはもちろん、感情表現もできるギターリストです。
時に激しく、時に哀しく。。。
アクセルのVoの素晴らしさを引き立たせるのにかなり合っている
ギターだと思います。
⑩ではすごくブルージーなソロを聴かせてくれます♪
⑬のソロなんかは自分でも弾きたくなりました^^


アクセルは確実に歌が上手くなってますね。
歌唱力ももちろんですが、あの独特の声を最大限効果的に
活かす歌い方も完璧です。
これって反則です!ここまでされたら、私のような“哀愁”
大好き人間は一発でウルウルしてしまいます T_T

④の後半や⑤で聴かせる美しい高音などは、全然トシを感じ
させないです。
昔のような元気なアクセルも、⑨のようなハードナンバーで聴く
ことができて安心です♪
⑬では、彼の成長した歌唱力・表現力が堪能できます。


哀しげな旋律に乗ってアクセルの煽情的なVoが響く・・・

聴き終わった後、しんみりと心に沁み渡る余韻の中、しばらく
このアルバムから離れたくないなぁと感じました。
他のアルバムを聴いてしまうとこの余韻が壊れてしまう・・・
それがもったいない気がするのです・・・


でも、まだたくさん購入済の未聴アルバムが
後に控えている。。。^^;




スポンサーサイト




CD購入枚数が激増してます。。。

...2008/11/23 21:25...


何度も書いてますが9月中旬から勤務地が変わり、社会人に
なってから初めての電車通勤となりました。
おかげさまで、音楽をじっくりと聴く時間が急激に増えたの
ですが・・・

CD購入枚数も

ウナギ登りです!
@_@;


毎日の行き帰りで3時間ありますので、新譜を1日あればほぼ
好きなCDかそうでないかがわかってしまいます。
たとえ好きになったCDであっても、2,3日連続で聴いてると
どうしても「はい、次~♪」という気持ちになってしまって・・・^^;

おまけに、乗り換え駅の横浜駅を出て、左に行けば帰宅コース、
右に行けばタワーレコード・・・
タワレコに行きたい気持ちを抑えて左に行くと今度はその先に
あるHMVとレコファンの誘惑を振り切らねばなりません。

というわけで、結局週2、3回はどこかしらには行って試聴を
楽しみ、なんか買ってしまう。。。-_-;

また、今年は私の好きな、あるいは興味のあるミュージシャンの
“CD発売当たり年”でした。
おそらく、これだけ新譜を購入した年は今までになかったのでは
ないかと思います。
おかげさまで、忙しさもあわせてレビューがおっつきません…


あとひと月もすれば皆様から「2008年ベストアルバム」の
発表があるかと思いますが、か・な・り楽しみです♪^^

ただ、それを見て自分が聴いていない興味のあるアルバムを
発見したら、またCD増えるなぁ~^^;








ポール & フレディ(←この人すごいVoだ!^▽^/)

...2008/11/15 01:15...

「United States / Paul Gilbert & Freddie Nelson」
united states

1. Paris Hilton Look-A-Like
2. Waste Of Time
3. The Last Rock And Roll Star
4. Bad Times Good
5. Hideaway
6. The Answer
7. I’m Free
8. Pulsar
9. Girl From Omaha
10. I’m Not Addicted


テクニカル系のギターリストのソロアルバムというと、
「テクニックひけらかしの無機質アルバム」というイメージを
持つ人もいるかもしれませんが、このアルバムに関して言うと
答えは“NO”です。

確かに超絶テクはご披露されておりますが、曲については
ポップなセンスが光る、バラエティに富んだカラフルなロック
アルバムで、「音楽大好き!」、「ギター大好き!」という
ポールの気持ちがすごく伝わってきます^^
ま、もともとポールはいつもこーゆー感じですが。。。

実は久しぶりにポールのアルバムを買ったのですが、
彼のギターって以前より少し変わったような感じがしました。
“泣き”の表現ができるようになったような・・・
感情といったものが伝わってくるようになってました。

で、サプライズだったのがVocalのフレディ・ネルソン!
かなり好みなタイプです♪
もちろん、顔じゃなくて声ですよ^^;イイオトコデスガ…
この人、フレディ・マーキュリーとかロバート・プラント
ファンなのか?
声や歌い回しが随所に似ているところがあります。
ホント、素晴らしいVocalistです!

ソロに転向してから初めて自分以外の人がVocalをとっています
が、今回は大正解です。
2.7.10は一発でお気に入り曲になりました!
このユニット、このアルバムだけで終わらして欲しくないなー
と切に願います!

聴いていて心地よく、ウキウキしてくるニッコリなアルバム
でした^^

<頭に浮かんだまま短時間で書いたので、乱文で
  ごめんなさいです。。。・_・;>








Bad for You Baby / Gary Moore

...2008/11/07 00:36...

ううう・・・
カッコいいジャケです。

なんか泣けてきます・・・TT

「Bad for You Baby / Gary Moore」BAD FOR YOU BABY

「ついにハードロックGaryが帰ってきた!!」・・・

などと店のPOPには書いてあるが、それを信じる人がどれだけ
いるのだろう・・・

と思いながら買いました!
だってファンですから!!^^

私は、ブルースを基調としたHM/HRは大好きなのですが、
ほんまもんの「どっぷりブルース」はちょい苦手です。
聴いてると、
“何も悪いことしてないのに自責の念に駆られる”という
被害妄想的意識が生まれてきて、憂鬱になってしまうのです^^;

で、このアルバム、予想を裏切ることなく今回もブルース
アルバムです^^;
ただし、DEEPに浸かった「どっぷりブルース」ではなくて
比較的明るく、激しく、そして泣きもある
“Gary流ブルースロック”です。
“ハードロックGary”の頃のアルバムに入っていてもおかしく
ない曲もあります。

ギターを前面に押し出していて自由奔放に弾きまくっているのを
聴いてると、なんだか嬉しくなります♪
なるほど、ギターだけ聴いてると、「ハードロックGaryが
帰ってきた!!」というキャッチもあながちウソではないかも^^

もちろん、彼お得意の“泣きのギター”もしっかり堪能できます。
ギターっていいなぁ、と単純に思わせてくれました。

Garyの力強いVoもGood! 上手いです。

近年の彼のアルバムの中では唯一ローテーションできる
アルバムかな^^;

本人も話しているように、「もうハードロックをやることは
ない」のかもしれませんが、今後の進化の過程で「自然に
ハードロックをやってた!」なーんてことにならないかなぁ...
なーんて淡い期待もしたくなります。

何はともあれ、こうして元気な音源を届けてくれるだけで私と
しては満足なのでありました!^^♪













CALENDER
10 ⇔ 2008/11 ⇔ 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
必聴!名盤!
最近のお気に入りです^^
Let's get rock!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。