ハードロック・ヘビーメタルについて語ります。 ときどき「たわごと」も話します^^;
プロフィール

ロックシティ

Author:ロックシティ
好きなもの:
美味しい食べ物。特にラーメン。
美味しい音楽。主食はHM/HR。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
m(_ _)m

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:そこの君、ちょっと僕のCDラックを整理してくれないか?
月別アーカイブ

RAGE Japan Tour 2008

...2008/07/09 01:20...

7/6 (日) 東京:Shibuya O-EAST

rage


<Set List>
1.Carved In Stone   (Carved In Stone 2008)
2.Drop Dead      (Carved In Stone 2008)
3.Under Control    (End Of All Days 1996)
4.Soundchaser     (Soundchaser 2003)
5.Days Of December   (XIII 1998)
6.Refuge        (The Missing Link 1993)
7.Lord Of The Flies  (Carved In Stone 2008)
8.Dies Irae      (Unity2002)
9.Beauty        (Speak Of The Dead 2006)
10.One More Time   (Welcome To The Other Side 2001)
11.Lost In The Void  (Carved In Stone 2008)
12.No Regrets     (Speak Of The Dead 2006)
13.ギターソロ
14.Unity         (Unity 2002)
15.Down         (Unity 2002)
16.Soul Survivor     (Speak Of The Dead 2006)
17.Set This World On Fire  (Unity 2002)

(Medley)
  18.Sent By The Devil   (Black In Mind 1995)
~19.Black In Mind     (Black In Mind 1995)
~20.Solitary Man      (Trapped!1992)

<アンコール1>
21.Enough Is Enough    (Trapped! 1992)
~22. Baby, I'm Your Nightmare (Trapped !1992)

<アンコール2>
23.満ちし月       (Speak Of The Dead 2006)

(Medley)
 24.Long Hard Road     (Carved In Stone 2008)
~25.Higher Than The Sky   (End Of All Days 1996)
~26.Don't Fear The Winter  (Perfect Man 1988)
  ~Long Hard Road 


<※ 杳さん&ミッチさん、ご提供有難うございました!>

待ちに待ったRAGEのライブに行ってきました。
RAGEのライブは初めてではなく、ほとんど何も知らない状態
で無理やり連れて行かれた過去があります。後になって
それがRAGEであったとわかる始末でした。。。-_-;
でも、今回は大ファンになってからのRAGEのライブ♪
事実上の初ライブです^^

今回は、ブログで仲良くして頂いている杳さんに付き添ってもら
いました!^^
初めてお会いしたのですが、一発で見つかってしまいました^^;
やっぱ、画質の悪い動画とはいえ顔ってわかるもんなんだなぁ
と思いました・_・;

☆☆☆

会場もそんなに大きくないので、圧縮の恐怖もメイデンに比べ
たら全然「へのかっぱ」だね!
(っていうか、杳さんがやる気満々...^_^;)
ということでピーヴィの目の前3列目を陣取りました!!

そしてRAGE登場!!!^▽^

ピーヴィって5弦ベース使ってたんですね。知りませんでした。
で、ピーヴィもヴィクターもYAMAHAの楽器を使ってました。
で、ピーヴィもヴィクターも「舌」が長かった。。。^^;

ピーヴィは、顔も大きいけど、おなかも大きいです!
ワンチェ先生さまのお言葉をお借りすれば、紛れもない
「ヘヴィ・メタボラー」です。。。^^;
そんな身体にムチ打って一生懸命にベースを弾き、一生懸命
歌ってる姿を見てると、めいっぱい応援してあげたくなっちゃい
ます!
それと、曲が終わった後の「はにかみ笑顔」がなんとも可愛い!
今回はピーヴィーはとても調子が良かったようです^^高音も
キレイに歌い上げていました。

ヴィクターは上手いです!得意技のタッピングとスイープを
存分に見せてくれました。
それよりなにより、彼は凄くリズム感がいいです。
何をやっても歯切れがいいんですよねぇ^^
前にこのブログでご紹介しました「チョッパー奏法」も披露!
カッコいいです!

アンドレ君は、ときどきスティックを空振りして苦笑いするなど
多少不安な面もありましたが、サウンド的にはとても骨太ないい
音を出してました。


フルレンスアルバムを17枚も持ってるBANDは選曲に困る
ところなのでしょうが、
ピーヴィーの日本のファンへのサービス? メドレーという
形でできるだけ多くの曲をやってくれました。 

私は「Unity」と「Speak of The Dead」は聴いていなかったの
ですが、事前に杳さんから大阪のセットリストを頂いていた
ので(感謝です!)、全曲知ってる曲で、全曲熱唱です!

しかも、大阪では演らなかったらしい「Enough Is Enough」と
「 Baby, I'm Your Nightmare」が!!
ちょい、得した気分♪^^


結局、時間にして2時間10分、終始盛り上がり続けました!
RAGEの曲は「ライブを前提として作られた曲!」と思えるくらい
(実際にそうだと思います)ほとんどの曲がライブ映えする曲
です。
なので、最初から最後までクライマックス!
脚は疲れる、腕が痛い、声は出ない。。。などなど、
結構疲れました^^;

それにしても、ホント、最後まで会場がフレンドリーなカタチで
一体になった素晴らしいライブでした!
その理由は、やっぱり演奏しているRAGEの3人が本当に
ライブを楽しんでる!という感じだったからだと思います。
ピーヴィーもヴィクターも笑顔いっぱい♪^^仲がよさそう♪
アンドレはちょい緊張気味。。。^^;

ピーヴィーとヴィクターが若いアンドレをフォローする姿も何度
かありました。
知名度が低いアンドレに気を使ってピーヴィーが
オーディエンスに何度か「アンドレ~!」と拍手を煽ったり。。。
ヴィクターも、振動してノイズが出てるシンバルを手で押さえて
あげたり。。。

めちゃいい人達じゃん!

そんな感じで、とても激しく、とても熱く、とてもあたたかい
最高のライブでした。
なので、最後のお別れのとき不覚にも私、泣いて
しまいました。。。 *T_T*

「ピーヴィー、また来てね。。。T▽T」

・・・ということで、このライヴで、
よりいっそうRAGEへの愛が深まったのでした!!^^

(すみません、ライブレポというより、「RAGEレポ」になって
 しまいました。。。-_-;)
夢のあと。。。。


***** 最後に・・・ *****


RAGEの手引きをしてくださったミッチさん、ライブについてって
くださった杳さん、ライブ後遊んでくださったhideさん。。。
Special thanksです!!m(_ _)m




スポンサーサイト












CALENDER
06 ⇔ 2008/07 ⇔ 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
必聴!名盤!
最近のお気に入りです^^
Let's get rock!