ハードロック・ヘビーメタルについて語ります。 ときどき「たわごと」も話します^^;
プロフィール

ロックシティ

Author:ロックシティ
好きなもの:
美味しい食べ物。特にラーメン。
美味しい音楽。主食はHM/HR。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
m(_ _)m

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:そこの君、ちょっと僕のCDラックを整理してくれないか?
月別アーカイブ

スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



Countdown RAGE

...2008/06/30 23:46...

月日が経つのは早いもので、楽しみにしていたRAGE
のライブまで1週間を切りました。

しかし。。。RAGEの情報って少ないですねぇ・・・
もともと私はBANDの情報を追い求めるタイプではない
のですが、それにしても少ない!

情報の少ないBANDの場合、CDを聴けば大抵、
「ん?この曲はライブでやりそうだぞ」というのがなんとなく
わかるのですがRAGEの場合、

① 既発売のCDが多すぎる!
② おまけに曲数も多い!
③ ライブ映えする曲もすっごい多い!

ということで、非常にヤマが張りにくい。。。 -_-;

でも!

ここ最近凄く忙しくてYOU TUBEのチェックをしていなかった
のですが、久しぶりにRAGEの検索をしてみたら。。。
ありました~!^▽^ 「Curved in Stone」ツアーの映像が
続々とアップされてました!^▽^/モットハヤクキヅケヨ!

いろいろと観た中でも、観ておいて良かったな~と思った曲
が、「Set This World On Fire」
(アルバム「Unity」に収録されているのですが、私「Unity」
 持ってない、聴いてない。。。・_・;)

静かなイントロから入ってバラードかと思いきや、3連リズムの
パワフルな曲に展開、サビは哀愁たっぷりな覚えやすい
メロディ。。。
これはもう、「ジャーマンメタルの“演歌”」です(笑)
ヴィクターのギターソロも、「自分で弾いてみたい!」と思える
いいメロディを持っています。

「Set This World On Fire / Rage」



もうひとつが、ライブ映えする曲だなぁと思った、
「Down / Rage」


ライブで演ってくれるのかどうかはわかりませんが、
ぜひ演ってほしいです♪^^

いやぁ~ 楽しみです!!^^



スポンサーサイト




ギター伝道師 サトリアーニ ~ メタルアイドル 遥ちゃん♪

...2008/06/24 23:55...

今までVaiに関する記事を頻繁に書いて参りましたが、
Vaiを語るなら「この人」は外せません!
Joe Satriani
悟り兄

(サンプラザ中野じゃありませんよ!!^^;)

彼はスティーヴ・ヴァイのギターの先生であります。
(メタリカのカーク・ハメットも彼に習ってます)
だからそうなのかどうかは知りませんが、曲や曲の雰囲気、
アームの使い方が、ヴァイとサトリアーニって結構共通点
があるように思います。
もちろん、ヴァイのほうがイカレテますが。。。^^;

皮肉にも、生徒であるヴァイの方が先に出世して、その
ヴァイが積極的にサトリアーニの名前を宣伝することで
サトリアーニの名前が世に知れ渡るカタチとなりました。

彼の出世作、ギターインストアルバムの超名盤!
「Surfing With The Alien / Joe Satriani」
surfin with the alian

なんか、「ペプシマ~ン!」って感じですが。。。^^;

このアルバムは全米21位!という、ギターインスト
アルバムでは異例のヒットアルバムです。

サトリアーニは超絶テクを持ってはいますが、凄くメロディを
大切にするギターリストで、音符の羅列的速弾きさんとは
ちと違います。

彼の曲の中でも、いや、ギターインスト曲の中でも私が
トップクラスで好きな曲^^、心に染み入ります。。。
「Always with me, always with you / Joe Satriani」

すがすがしい曲ですが、なんか泣けてきます ;▽;

で!

この記事を書く準備をしていたら、なんという偶然でしょう!
ワンチェ先生のトコでめちゃくちゃタイムリーな記事を発見
してしまいました!

なので、ご本人にご了解を得てパクらせて頂きました^^;

われらがアイドル、遥ちゃんです!(*^_^*)
「Always with me, always with you / Haruka Kageyama」


このトシでギターを泣かせてます!

私はロリ趣味はないのですが・・・^^;
2分05秒ぐらいのところの表情に惚れました!^▽^/
なんとまぁ、ウットリ、色っぽい表情でございます

こんな子欲しいなぁ~。。。
ホント、ご両親がうらやましいです。。。^^

見とれてばかりはいられません!
おじさんももっとギター上手くなるよう、
精進する所存にござりまする!








若者もベテランも頑張ってますね~

...2008/06/22 23:42...

先日、ランボー4を観てきました。

ミャンマーで拉致られた慈善団体の人たちを助けに行く話なの
ですが、ミャンマーの軍人って本当にこんな残虐非道なことを
やってるの!?ってくらいヒドイシーンがたくさん出てきます。

最後はランボーが懲らしめてやってスカッとするのですが、
懲らしめられかたも生々しくてグロいです^^;

いや、そんな話じゃなくて。。。

映画の世界では今、ランボーやインディなど「Over60」の人たち
が現役バリバリで頑張ってますね。

メタルの世界でも「Over50」の人たちが、「まだまだ若いモン
には負けんゾ!」てな具合にメタルシーンで大活躍してます♪

自分もトシをとったからかも知れませんが、昔よりも人間って
肉体的にも精神的にも若くなってるんじゃない!?
などと勝手に思い込んでます^^;

逆に、若い人は「早熟」なんじゃない!?というのも思って
まして、プロテスト・ザ・ヒーローみたいにずいぶん若いトシ
でメタルシーンに殴りこんでくる人たちがいます^^

先日hideさんのブログでご紹介いただいた「Black Tide」という
BANDも若いですね~。メインVoは、今年の4月に15歳に
なったばかりとか・・・^^;オコチャマダ~
で、Black TideのCD買ってきちゃいました♪
まだほとんど聴いてないので、感想はまた今度にしますが、
70~80年代の雰囲気のある、なかなかガッツのあるサウンド
でした!^^

こーゆー若い人たちがこれからも出てくることでしょう!
メタルシーンは安泰だー!^▽^

で。。。おまけ。。。

またVaiネタで申し訳ございませんが、私の知る限りでは、
こちらはメタル史上最年少Vocalistです^^;
  ↓ ↓ ↓
「Steve Vai / Ya-yo Gakk」







前回の続き ~Slip of The Tongueで思うこと。。。

...2008/06/19 23:04...

前回の記事でみなさまからコメントを頂きましたが、
肯定派多いんですね^^;
少し拍子抜けしました・_・

っていうか、否定派のかたはコメントパス
したのかな。。。?^^;

「Slip of The Tongue」は確かにWhitesnakeの中では
異端なアルバムですね。

でも、デヴィッドはなんでVaiを入れちゃったんでしょうね?
Vaiが入ったら彼の色に思いっきり染まるアルバムが
できることは想定できただろうに。。。

私としては完全に想定内だったので、かえって楽しませて
もらいました!^▽^

「サーペンス・アルバス」の大成功で、次作への大きな
プレッシャーから当時の花形プレーヤーとしてVaiを
選んだのか。。。?
Vaiを入れて新たなケミストリーが生じることを期待したのか?
あの聞き苦しいシャウトだらけのキンキン唱法はVaiに負けじと
したものなのか?

なんにしても、気に入らないからってさっさと追い出すなんて
ヒドイぜデヴィ・カヴァ!●=(`_´メ

・・・と、当時は思いました^^;

再発版が発売されて、あの「ペラペラサウンド」がどのくらい
治ってるか気になるところですが。。。
うーん。。。 お金もそうですが、耳もまわりませんです-_-;
皆様のブログを徘徊してると、どんどん聴きたいのが増えて
くるし。。。^^;

RAGEの予習もまだ不完全ですし!^^;

ですので・・・
ヒロックさまにレビューお願いします! (((^^;







Slip of The Tongue ~ Steve Vai擁護論

...2008/06/15 20:00...

今は7月のRAGEの予習をセッセと行っておりますが、
その前までヘヴィローテーションしてた
「Good to Be Bad / Whitesnake」
good to be bad

ギターを前面に出したアグレッシブなサウンドがエネルギッシュ
に感じる良いアルバムです♪
デヴィッドも活き活きしてる!^▽^/

ただ、既にいろんなかたが書いてらっしゃいますが、決定的
なキラー・チューンは無いですね。。。^^;
“サビ”が今ひとつ弱いです。

ダグ・アルドリッヂもいい仕事してますね^^
ジョン・サイクス狙ってるような気もしますが、ちょい、
見直しました(笑)


で、本題です。このアルバムは「Slip of The Tongue」
NEXTアルバム(形式上はnext nextアルバム・・・)となりますが、
この「Slip of The Tongue」・・・本当に悪名が高いですよねぇ
。。。^^;
「 Slip Of The Tongue / Whitesnake」
slip of the tongue

その悪の根源が、“スティーヴ・ヴァイ”とされています。
ヴァイがWSをおかしくしたのだと。。。
WSが“イロモノ”バンドになったと。。。
こんなアルバム駄作だと。。。

なので、「このアルバムが好き!」などと言おうものなら、
当時私のまわりでは奇人変人扱いされそうな雰囲気が
ありました-_-;

で、私、このアルバム

       好き

です。。。・_・;
名作であるとさえ思っています。

オールドファンのかたからしてみれば、「サーペンス・アルバス」
のアメリカンなゴージャスサウンドに怒りを覚え、
さらに「口がすべった」のヴァイのウニョウニョギターがその
怒りに拍車をかけたのでしょうね。。。
私としてはWhitesnakeは「Slide It In」より前はまともに聴いて
いなかったので単純に「好き」と思えるのかもしれませんが。。。

でも、アルバム中の楽曲の質はどれも素晴らしい内容ですし、
楽曲を支えるトミー、ルディそしてヴァイのプレイは最上級
のものを聴かせてくれていると思います。

これは、「モノの見方」なのでしょうけれど私にしてみれば
ヴァイは全然悪くないのです。。。
もし強いて「悪者」を挙げるとするなら、それは
ペラペラなサウンドに仕上げたプロデューサーであり、
キンキンなシャウトだらけの唱法で歌うデヴィッドであり、
ヴァイを選んだデヴィッドであり。。。

あれ?デヴィッドが一番のワルモノ?^^;
ちなみに私、デヴィドは最も好きなVocalistのうちの
一人です(英語表現ってなんかヘンですね・・・)

ちょっと熱くなってきました。。。^^;

長くなりそうなので、そのあたりの想いは次回に書き綴ろうと
思います。


本日の最後に。。。


確かにヴァイは“イロモノ”的な感じはありますが、
ヴァイだって泣きのギター弾けるのだ!
 ↓
 ↓ 前半はGary Moore風の泣きのフレーズ♪
 ↓ 3分くらいのところからクレイジーになりますが・・・^^;
 ↓ 6分くらいからミョーな世界に入りますが・・・!(((^^;
 ↓ 
 ↓  私の大好きなインスト曲、
「For The Love of God / Steve Vai」


時折、「パッカ~ン!」と大きく口を開ける姿が
かわいいです^^;







ボンヤリ思った・・・aboutメタル

...2008/06/11 22:29...

北九州小倉~新横浜の行き帰りに、ずーっとメタルを聴いて
いたのですが、ふと、「なんで私はメタルが好きなの?・_・;」
というどーでもいーことが頭に浮かんできました。

「好きなものは好き!」なので、ほんとにどーでもいいんです
けどね。。。^^;

メタルの中でも、大好きなものと琴線に触れないものが
ありますが、大好きになるキーワードは、

  「危・怒・哀・楽」

です。

「危」は、スリリングだとか、ちょっとワルな感じとかですね。
  “WILD”というのも当てはまります。

  アルバム「Appetite for Destruction / Guns N' Roses」や、
  「Back for The Attack / Dokken」におけるジョージ・リンチ
  のギターなどがそれ♪

「怒」は、サウンド的な激しさだとかVOCALの迫力!などです。
  「The Crusade / Trivium」「Black in Mind / Rage」など
  がそれです♪

「哀」は、いわゆる“泣き”です。私の一番弱いところです^^

  G.ムーアM.シェンカーのギターがそれ^▽^/
  あと、アルバム「Love at First Sting / Scorpions」など
  もジ~ンときてしまいます ;▽;

「楽」は、楽しい気分にさせてくれるもの、次はどんな曲!?
  などワクワクさせてくれるものです。
  
  「Eat 'Em and Smile / David Lee Roth」などがそれです♪


私が好きになるアルバム/BANDは、大抵この4つが備わって
いるか、どれかが特に秀でているものです。

そんなことをボンヤリ思っているうちに、私が好きなBANDは、


IRON MAIDEN!


RAGE!


なのだということを再認識するに至ったのでした^▽^/

以上、つれづれ日記でした。。。^^;










小倉2泊目

...2008/06/09 23:21...

夜の街をふらふらしようと思いましたがムリ
でした++;ツカレタ~

結局、また近場でラーメン食べてます^^;
自分でもよくまぁ飽きずに。。。と思います-_-;

でも、今日は名物の「辛子明太子」がごっちゃり
乗っかったごはん付きです♪
ラーメンと明太ごはん♪

昨日よりもちょいクセのある味でした^^オイシイ
辛子明太子はもちろんおいしい♪^^

ま、まさかこの店も関東地方にあるのかな?・_・;
吉蔵


さ、ビール飲んで寝よっと♪^^







北九州 小倉に来てます^^

...2008/06/09 00:47...

ここ1週間、まるで爆弾低気圧をくらったかのような
忙しさに見舞われてます+_+

本日(昨日?)午後9時に北九州の「小倉」に到着
しました++;

N700

もっと早く着いて街を探索しようと思ったのですが、
予定が狂いました。。。--;

やっぱ食事はとんこつラーメンだよね♪^^
ということで、小倉の駅に「らうめん横丁」が
ありました^▽^/
小倉らうめん横丁


うーん、どこの店が美味しいのかはさっぱり
わかりませんので、テキトーに入ります。。。

入ったお店が、「桜吹雪が風に舞う」・・・
まるで「店名」なのか「文章」なのかわかりません^^;
ラーメン界の“BULLET FOR MY VALENTINE”です^^;
どうやら、新宿で有名になったお店のようです。
桜吹雪が風に舞う


とんこつらうめんat小倉

「とんこつ醤油系」で、背脂がプカプカしてますが、クドク
ありません。洗練された味で美味しいのですが、
野趣あふれる「くっさーいとんこつ」を食べる気になってたので
少し拍子抜けしました^^;

紅しょうがは食べ放題です^^
ただ、私はあまりラーメンに紅しょうがを乗っけて食べる
のは好きではありません・_・

ちなみに、「吉野家」では赤い絨毯を敷いたかの如くに
紅しょうがを敷き詰めますが。。。^^;

明日は時間があったら夜の街をぶらついてみようと
思います♪







レスポールの似合う男~スティーヴ・クラーク

...2008/06/02 21:39...

大っきらいだったLEPPSが、逆に大好きになった理由として、
私がHMに慣れたことで彼らの曲が聴けるようになり、
その楽曲の素晴らしさに気づいたことが一番なのですが、
もうひとつは「スティーヴ・クラーク」の存在にありました。

細身の身体でレスポールをグッと下げて、時折太ももで
ギターを蹴り上げるようにして弾く姿がかっこよかった!^^

Steve Clark
スティーヴ・クラーク

(ちょっと下げすぎか・・・?^^;)

1984年、ドラマーのリック・アレンが交通事故で左腕を
切り落とすという悲劇に続いて、1991年、この
スティーヴ・クラークが他界してしまいます。。。TT
理由は、アルコールと薬物(麻薬じゃなくて鎮痛剤とか)の
過剰摂取でした。。。

私にとって、生で観れなかったという、コージーと並んで
「一生の残念」のうちのひとつです。
1984年の来日公演をパスしてしまったことは一生の後悔と
なりましたTT

次の来日となった1993年のライブには参戦しましたが、
そこにはもうスティーヴの姿はない;_;
かわりにヴィヴィアン・キャンベルがいました。
ヴィヴィアンも好きなギターリストなので^^だったのですが、
悪く言うと「個を殺して」BANDの楽曲に溶け込むことに徹する
PLAYをしてました。

そういえば、フィル・コリンもヴィヴィアンももともと
Gary“CRAZY”Moore」を“師”と仰ぐような「ギターかきむしり
奏法型ギターリスト」なんですよね!^▽^
そんな二人が見事にアンサンブル重視プレイにハマッてる姿
を観てると本当にビックリです。。。

楽曲におけるアンサンブル重視が素晴らしい曲につながり、
BANDとしてのまとまり、結束力の強さでずっと第一線で活躍
できてるのかなぁ、と思います。

でも、ジミー・ペイジに憧れていたスティーヴが本当にやりた
かったのが、BANDとしての「役割分担的プレイ」だったのか?
彼はギター・ヒーローになりたかったんじゃないかなぁ。。。
ステージ上での彼のアクションを観てるとそんな気がして
なりません。。。

あぁ、なんだか悲しくなってきましたぁ。。。o(;△;)o

「Pour Some Sugar On Me / Def Leppard」


カッコイイなぁ~ スティーブ。。。♪^^














CALENDER
05 ⇔ 2008/06 ⇔ 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
必聴!名盤!
最近のお気に入りです^^
Let's get rock!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。