ハードロック・ヘビーメタルについて語ります。 ときどき「たわごと」も話します^^;
プロフィール

ロックシティ

Author:ロックシティ
好きなもの:
美味しい食べ物。特にラーメン。
美味しい音楽。主食はHM/HR。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
m(_ _)m

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:そこの君、ちょっと僕のCDラックを整理してくれないか?
月別アーカイブ

スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



DEF LEPPARD キライでした。。。

...2008/05/31 01:48...

Def Leppardの新譜「SONGS FROM THE SPARKLE LOUNGE」
は、現在私のへヴィ・ロテとなっておりますが、
私、Def Leppard大ッキライでした(((^^;

当時私は洋楽ロックに目覚めた頃で、Journey、Asia、
Totoなどのメロディアス・ハードロックを好んで聴いて
いました。
特に、華麗なギターと甘~いヴォーカルが好きでした♪

そんな時、全米第1位のマイケル・ジャクソンの「スリラー」に
次いで、デフ・レパードの「炎のターゲット」というロックアルバム
が全米第2位! どっかの雑誌のレビューでも、
「キャッチーで聴きやすいアルバム」とかなんとか書いてあり、
迷わずレンタル店へ!^▽^ゴー!

「Pyromania(炎のターゲット)/ Def Leppard」
PYROMANIA

レコード(^^;)を再生すると・・・


うるせぇー!! (+□+;


まるでニワトリの首を絞めたような声が飛び込んできた・・・-_-;
それが怒涛のごとく前に前に押し寄せてくる・・・++;

全部聴かずに、ソッコー返却しました。。。-_-メ

その後、メイデンに出会い、ジューダスに出会い、としてるうちに
絶叫系にもなれてきて「なんてことをしたんだぁTT」と思うことに
なったのですけどね。。。^^;

当時、私がソッコーで“ダメ出し”した「曲」・・・
というよりジョー・エリオットの「声」!!^^;
   ↓ ↓ ↓
「Rock Rock (Till You Drop) / Def Leppard」



不幸を乗り越えてきた不屈のBAND、LEPPSはすんばらしい!
今ではメイデンに次ぐ思い入れたっぷりのお気に入りBANDと
なっています^^♪


つづく・・・




スポンサーサイト




ヴィクター・スモールスキ

...2008/05/28 23:19...

プロテスト・ザ・ヒーロー/BFMVのライブも終わり、次は
7月の「RAGE」に向けての予習スタートです。

ここのところ、思い入れのあるBANDのアルバムが頻発
しましたので、今年の目標に掲げた「RAGEのアルバム
全聴!」も、17分の8枚でストップしたままです^^;

記事では17分の6枚までしか書いていませんが、その後、
「Soundchaser」「Curved In Stone」を仕入れ済みです♪
どちらもファンの間では評判の高いアルバムです^^
まだ聴きこんではおりませんが、どちらのアルバムもRAGE
らしいキャッチーで覚えやすい歌メロとソリッドでカッコイイ
ギター・リフが印象的でした。
またまた“お気に入り”の予感です♪

現在のメンバーは、
Peter "Peavy" Wagner - ボーカル、ベース
Victor Smolski - ギター
André Hilgers - ドラムス


というトリオ編成になっています。

Victor SmolskiのプレイはYOU TUBEでチラッとしか観た&
聴いたことがなかったのですが、結構すごいプレイヤー
なんですね!

「Curved In Stone」では、一歩道を踏み違えると(?)
スティーヴ・ヴァイになっちゃうのでは?とも感じられる
プレイをしています・_・;

早速YOU TUBEで彼の映像を探してみましたら。。。
カッコイイことやってますね!

ギターキッズ~ギターおっさんしか興味ないかもですが、
見事なチョッパー奏法を見せてくれてます^^
むかーしVAN HALENもやってたようですね。

「Victor Smolski」



もひとつ。。。
小気味良いリズムのギターワークと、ポップなサビが
印象的な曲。

「Great Old Ones / Rage」 (「Soundchaser」収録)



十分にギター・ヒーローになれると思うのですが、知名度低い
ですねぇ-_-;
やっぱ華が足りないんだろうなぁ。。。
オジーあたりと一緒にやれば、一躍脚光を浴びると思います!



****************************

今回の出張の戦利品です^^

ふく



****************************







CD捜索 ~ 山口県へ・・・

...2008/05/25 23:40...

土曜日に名古屋に行って、失われたCDの捜索をして
きました。。。(以前の記事^^;)

・・・が。。。

ない・・・TT

それどころか、中身がないCDがまた2枚増えました・・・TT

でも、面白いものも見つけました^^
昔、自分で作った「German Spirits!」というBEST集が
あった!(笑)
早速ipodに入れて、いざ山口へ!

ということで、今、山口県の徳山というところにいます。
うぅぅぅ・・・遠かった・・・
「のぞみ」で広島まで行って、広島から「こだま」に乗り換えて
50分もかかりました・_・;

なつかしいカタチの新幹線でした。色も緑色のライン。
広島から「こだま」


改札抜けると、お出迎えが・・・^^;
ふぐぐぐぐぅぅぅぅ!


今日はこれでおしまいでーす^▽^;







5月18日 ZEPP TOKYO Ⅱ <Bullet For My Valentine>

...2008/05/22 01:36...

今回のライブで、BFMVへの印象が少し良くなりました♪

実は、BFMVは特にライブが観たいと思うBANDではありま
せんでした^^;
アルバム「Scream Aim Fire」から入ったのですが、
テクニックは上級なのですが、あまりにもスマートで
「いい子ちゃん的」で危なさ(スリル)がない・・・
Voも線が細め。。。

サウンドの重心もちょい高めで、Triviumのように
ドッシリとしてない・・・

曲も、メロディアスさを出してはいるものの、どうも
B級メロディック・スピードメタルBANDにありがちな単調・
平坦さが垣間見え・・・

その後、「The Poison」を聴いたら多少「おっ!?」となった
のですけどね。。。

でも、やっぱり生で観ると迫力がありますね!!
POPな曲も厚いサウンドのおかげでキャッチーでカッコイイ
曲に変身した感じがしました^^

特筆すべきは、ベースのボーカルのおにぃちゃん!
ものすごく図太くて攻撃的なVoiceがヒジョーに迫力満点
でした!^▽^

演奏テクニックやツインギターの美しさは良かったのですが、
ちょい、メインボーカルのおにぃちゃんはキツそうでしたね。
もっと鍛錬が必要です!
(あっ、そういえば少し前にノド壊したんでしたっけ?)


彼らのCDは一応それなりに聴き込みましたので、曲は
覚えてはいましたが歌詞までは覚えておらず、熱唱は
ハニャモゲラ語で対応。。。^^; 

ラストはスラッシュメタルのライブアンセム「Cleeping Death」!
私の中では彼らのショーの中で最高に盛り上がった瞬間
でしたが、会場はそうでもなかったですね。。。
世代の違いを感じました^^;

でもね。。。ライブの最後の曲は自分達の曲にしたらどう?
などと思いましたが、個人的には大好きな曲だし、
最後にハニャモゲラ語を使わなくて済んだので、モヤモヤ
感が吹き飛びました!^▽^

で、「Cleeping Death」を聴きたくなったのでYOU TUBEで
とりあえずBFMVの「Cleeping Death」を探して聴いてみたら・・・

ひどい・・・ 歌えてない・・・ -_-;オンチ?
「Creeping Death / Bullet For My Valentine」



ということで、本家本元も貼り付け~。。。
「Creeping Death / Metallica」



******************************

今回はmarkmarkさんについてって頂いたのですが、
markmarkさんがいなかったら彼らのライブを観ることは
なかったと思いますので、この場を借りて感謝!です!

マイケルシェンカーが大好きなかたが、PTH & BFMVの
ライブ観て「最後までもつのか!?」などと思ってました
が、いらぬ心配でした!^^;ケロットシテタ!

ほんとに良いライブでしたね!^^






5月18日 ZEPP TOKYO Ⅰ <PROTEST THE HERO>

...2008/05/19 23:18...

5月18日(日) ZEPP TOKYO
「BULLET FOR MY VALENTINE JAPAN TOUR 2008」
[GUEST]:PROTEST THE HERO

ZEPP TOKYO


Bullet For My Valentine
BFMV

Matthew "Matt" Tuck(Vo.G)
Michael "Padge" Padget (G)
Michael "Moose" Thomas(Dr)
Jason "Jay" James(B.Vo)

の4人組です。

Protest The Hero
PROTEST THE HERO

Rody Walker(Vo)
Tim Millar(G)
Luke Hoskin(G.P)
Arif Mirabdolbaghi(B)
Moe Carlson(Dr)

の5人組です。

実は私、今回はこの2BANDのアルバムは耳は通したものの、
彼らが何人編成なのかも、顔も、名前すらも知らない状態での
参加となりました。。。・_・;

プロテスト・ザ・ヒーローのバカテクを生で観たい!という思い
での参加でしたが、実際に凄かった!
変拍子が多い曲の中でもリズムがグチャグチャにならないし、
ブレイクもビシっとキマって、頭も全くもたつきなし!

リズム隊であるベースが、ギターとのユニゾンに参加して
しまってもリズムが狂わない。。。
まるで、全員がおんなじメトロノームを持っているかのようです。

ギターのピロピロフレーズもそのまんま再現してます。

Voもド級のサウンドに押しつぶされることなく、綺麗にハイトーン
を歌い上げていました!

彼らの凄さが完全に証明されたライブとなりました^^
カナダのBANDって、テクニシャンが多いですねぇ。。。
この先、どう進化して行くのかが楽しみであります♪

たった30分だけのステージでしたが、彼らは多大な印象を
残していきましたね。
前座でこれだけ盛り上がってしまって、
BFMVはいかにする!?^^;
と思いましたが、結果BFMVも素晴らしいパフォーマンス
を見せてくれました♪

で・・・・

つづくです・・・・^^;


**********************************

エクスプローラーが突然ダウンして、上の記事が全部
飛んでしまい、書き直しました TTビスタハキライダ!

ブルーな気分になりましたので、つづきは後日です。。。TT











PTH & BFMV

...2008/05/19 00:53...

速報です。

PTH & BFMVのライブ(ZEPP TOKYO)へ行って
まいりました^^

感想は、PTHは

「すっげぇー!@_@;」

で、BFMVは

「かっこいい~!^▽^/」

です。。。 (((((^^;コンダケェ~

PTHの凄さに、「BFMV大丈夫か!?」などと思いましたが、
そんな懸念は無用でした^^
ツインリードのハーモニーが凄くキマッててカッコイイです。

まずはこんだけ。。。。^^;

今日はもう寝ます。。。(-_-).。oOO グゥグゥ・。・。・。







ショッキングな思い出

...2008/05/16 00:37...

最近、「WHITESNAKE」、「ASIA」、「DEF LEPPARD」、「DOKKEN」
と、80年代に黄金時代を築いたBANDのCDが立て続けに
出て、いづれも当時のサウンドを彷彿させる内容であり、
また、来週の「MSG」もどうやら期待できそう!ということで
大変嬉しく感じている今日この頃です♪

80年代のへヴィー・メタルの隆盛は、70年代後半から
80年代前半にイギリスで勃発した、
NWOBHM(Wikipedia)ムーブメントの影響は多大であると思っておりますが、
NWOBHMに関して悲しい思い出がひとつありますTT

もう20年近くも前になりますが、ヨーロッパを友人と旅行
していた時のこと・・・
当時、NWOBHM 10周年記念ということで各国でいろんな
イベントが行われていて、
「どうしてもLONDONのTOWER RECORDに行きたい!」
と。。。
う~ん、こんな記念すべき時に、NWOBHM発祥の地に
いられるなんてなんという幸せ者なのでしょう!

そんなものには全く興味のない友人達を引き連れて、いざ
LONDONタワレコへ! ♪^▽^♪


えっ・・・ 休み・・・?(°θ°;)


ガーン!!! (°△°;ハッ  ソウダ!!
完全にヘタこきました!
本日は日曜日なり・・・
ここはキリスト教のお国。。。
安息日です。
どのお店もやってません・・・ -_-;
(マクドナルドは、やってました・・・)

「店の前で泣く!!!!!!!」の図。。。
in LONDON


次の国へ行く飛行機をとっていたのでそのままLONDON
にサヨナラですTT

これ以上何も言うことはありません。。。

あぁ、よみがえる悲しき思い出・・・。 ・°°・(>_<)・°°・。

(もうすぐ30周年ですねぇ。。。)









ぐうたら休日はあっという間に終わる-_-;

...2008/05/11 00:34...

肉体&精神労働を終え、家に帰ってきました++;

本日は1日中IMOMISHI GO-RO GORO!のように家の中でゴロゴロして
まして、気がついたら21:00・・・ ゜□゜;ウワァァァァ!!

確実に今日の夜は眠れないです。。。
おめめパッチリです・・・ ・_・;

で、何か忘れてることがあるよなぁ・・・と思いながら・・・
思い出しました!
5月9日に「DOKKEN」の新譜が発売されたんだった!・_・

「Lightning Strikes Again / DOKKEN」
LIGHTNING STRIKES AGAIN


なんかあまり話題にあがりませんね。。。
BURRN!の扱いも ちっこいし・・・T_T

私としても、「DOKKENはジョージ・リンチがいて「DOKKEN」
という思いがあって、いまひとつ盛り上がっていなかった
のは確かですが・・・^^;ダカラウッカリシテタ!?

とはいえ、ジョン・ノーラムが参加した、
「Up From the Ashes」という素晴らしいアルバムを残している
という実績もありますので、ここはひとつ乗っかってみようと
思います^^

いろいろなブログでのレビューを読んでいると、
どうやら「速い曲がないのは惜しいが、素晴らしい!」
ようですね^^
ギターのジョン・レヴィンは、ジョージ・リンチそっくりのPLAY
をしてるようですが、この辺も興味あります。

WHITESNAKE「GOOD TO BE BAD」
DEF LEPPARD「SONGS FROM THE SPARKLE LOUNGE」を聴きまくっている中また一枚増えて、5月18日の
「BFMVライブ」の予習がまた手薄になってしまい
ますが・・・ ^^;
明日買ってきまーす♪


今日はリハビリということでこの辺で・・・


最後に、この間行ってきた熱海でのすげぇ海上花火大会
について。
この時期にこれだけの花火大会が見られるとは
思わなかった!というくらい大迫力でした^^
毎年やってるようなので、来年も行こうと思います!^^チカイシ・・・
あ


下の映像は夏のものですが、内容は同じでした。
連打!連打!で、最後は上空から花火に襲われそうで
コワイくらいでした。
上の方が映ってないのが残念!
「熱海海上花火大会 大空中ナイアガラ<フィナーレ>」









ちょっと休憩します・・・^^;

...2008/05/06 23:38...

みなさまこんにちわ!
GWは楽しく過ごせましたでしょうか?^^

私は、今年のGWは近場に旅行、熱海へ行ってまいりました。
で、3、4、5日と熱海へ行き、5日に名古屋へ・・・
そして今日(6日)大阪へ・・・
そして7日から大阪でお仕事です・・・+_+;イエニカエリタイ・・・
(今、大阪から発信中です^^)

明日からの仕事内容が、肉体と頭脳を多大に使う仕事
なので、記事の更新はちょっとお休みします。。。

1週間以内には帰ってくるつもりですので、
またよろしくお願いいたします!m(_ _)m







クローバーフィールド

...2008/05/01 21:41...

まず、先日のCD片付け話の続き・・・

現在私の家にある、中身行方不明のアルバムは
こちらでした。。。
  ↓
中身が無いTT

ごらんになって、この中にみなさんにとって失くなったら悲しむ
アルバムはありますか?^^;

で、ケースが行方不明のCDは19枚でした・・・

前回の記事でhideさんからコメントいただいたように、
中身とケースを「神経衰弱」やれば数が一致するのは
当然なのですが・・・

理解できませんね-_-;

理解できないといえば!  ^▽^;ゴウインニツナゲマス・・・

先日、久しぶりに映画を観てきました。

「クローバーフィールド」
cloverfield


いろんな意味で凄い映画でした。。。 ・_・;

大方のあらすじは、
「パーティーやってる最中に突如遠くで爆発が!
 そこから一気に 大惨事へ・・・。
 アパートに逃げ遅れた元カノ(?)を助けにいく
 主人公ご一行様。。。
 その運命はいかに!?」

という感じでしょうか・・・^^;ブンサイナイナァ・・・


ここから「ネタばれ」表現が含まれます。。。



 < markmarkさん、お借りします・・・^^ゞ >




moai   moai   moai   moai   moai

              ↑
     (お気に入りなんです。。。^^)
   


****************************************************


ハンディカメラの映像ということは聴いていたのですが、まさか
全編にわたりハンディ映像だとは思っていませんでした。。。

最初のパーティーのシーンは長くてヒジョーに退屈で、
おまけに揺れる画面に正直気分が悪くなり、薄目を開けて
観ていました^^;

が、爆発とともに急展開します。
そこからは押せ押せガンガンのパニック映像で、揺れる画面も
まったく気にならなくなってました(慣れたのか?^^;)

ストーリー的には大した内容ではありませんが、それを埋める
だけの緊迫感、迫力が感じられます。

時を追う毎に、爆発の原因が「でっかいモンスター」のもの
だとわかり、だんだんとその容貌も明らかになってきます。
あまりカッコいいモンスターではありませんでした --;

モンスターが暴れまくり、F18戦闘機が爆撃する中、逃げ遅れた
元彼女(?)を助けに行きます。すごいです。なんという勇気
でしょう!で、救出に成功します^^

「ちっこいモンスター」も出てきて、こいつに咬まれると目から
血が出た後に、「北斗神拳」をくらったように身体の中から
爆発しちゃうようです・・・ ゜□゜アベシッ!

友人たちが次々とモンスターの餌食となり、最後に主人公と
彼女が残ります。その後助かってHappy endと思いきや・・・
爆撃に巻き込まれて二人ともOUTです。。。 ・_・;アレ・・・?

なんかあまりにリアル(というか、素人撮り映像)だったので、
映画を観たという気がしてません。。。--;


ただ、この映画を「好き」か「嫌い」かで分けると、私は「好き」
ですね^^
大モンスター、小モンスターはどっからきたのか?
何者なのか?
この後どうなるのか?
などなど、まったく言及無し、謎ばかりを残してストーリーを
終わらせたという勇気に拍手です。。。
ほとんどの人が「へっ!?終わり!?」と思ったのではないで
しょうか・・・?^^;スゴイヨ・・・


「起承転結」や「勧善懲悪」を重視するかた、
乗り物酔いしやすいかたは、やめておいた方が良いかも
しれませんね^^;


野暮なことを言ってしまうと、
「この激しいパニック状況の中で、カメラをまわし続けられるのか?」
「随分バッテリーがもつなぁ・・・」
「ものすごい耐久性のあるビデオカメラだこと!」
・・・
などなど、鑑賞中にふと頭をよぎりましたが・・・ ・_・;


こういう映画は滅多にないかと思いますので、
話のネタには良いかも♪ です。

興味のあるかたはどうぞ→クローバーフィールド














CALENDER
04 ⇔ 2008/05 ⇔ 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
必聴!名盤!
最近のお気に入りです^^
Let's get rock!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。