ハードロック・ヘビーメタルについて語ります。 ときどき「たわごと」も話します^^;
プロフィール

ロックシティ

Author:ロックシティ
好きなもの:
美味しい食べ物。特にラーメン。
美味しい音楽。主食はHM/HR。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
m(_ _)m

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:そこの君、ちょっと僕のCDラックを整理してくれないか?
月別アーカイブ

スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



「Black In Mind / Rage」・・・<5/17>

...2008/02/29 00:08...

さて、2月にRAGEのアルバムが発売され、フルアルバムは
17枚目となりました。。。またGOALが遠ざかりました^^;
新譜を聴きたい衝動をグッとこらえてまずはもう少し彼らの
既アルバムを聴いてみようかと・・・
まぁ、私にとっては全部新譜ですから!(笑)/

予定としては90年代から後追いで現在に追いつき、来日
ライブまでに新譜を聴きたいと思ってます♪

「Black In Mind / Rage」
black in mind

1. Black in Mind
2. Crawling Chaos
3. Alive But Dead
4. Sent by the Devil
5. Shadow Out of Time
6. Spider's Web
7. In a Nameless Time
8. Icecold Hand of Destiny
9. Forever
10. Until I Die
11. My Rage
12. The Price of War
13. Start!
14. Chase
15. All This Time


このアルバム、すっげーアルバムです!
これぞ“ジャーマン・パワー・メタル!”
という感じです。

攻撃的なギターリフ、ドスの効いたVo、タイトなドラム、
ゴリゴリの突進サウンド、フックの効いたメロディ・・・と、
かなりガッツーンとやられました^^

最初の一聴目はガンガン攻めてくる曲達の前に、私の
耳と頭はオーバーヒート(++;)、正直麻痺してしまった
感はあったのですが、どの曲も必ずフックの効いた
メロディがあり、どれも印象に残りました。

2度3度聴いてると、すっかりクセになって
ヘビーローテーションになりそうです♪

オープニングの1. Black in Mindでいきなりノックアウト!
「HMアルバムの最初の1曲目はパワーチューン!」
というセオリーを踏襲してます。

4. Sent by the Devil は、「スピード・パワー・哀愁」
の3拍子揃った“German Metalのバイブル”と言える曲です。

この2曲がアルバムのキラー・チューンでしょう!^^
他にも、6. Spider's Web、10. Until I Die は、アルバム
「The Missing Link」の頃の香りがするスピード・チューン
で、Rageらしい独特のヘンテコメロディを聴かせてくれる
大好きな曲です。
13. Start!、14. Chaseもカッコイイし。。。
ライブ映えする曲が多くて、ライブに行きたい!と思わせる
アルバムです。

でも、ちょっと曲数多すぎ・・・^^;
もっとコンパクトにすればもっと緊張感が持続したまま
聴き終えることができたかも。。。とも思いました。

それと、ギターのリフはカッコイイのですが、ギターソロの
フレーズをもう少し練ってくれればなぁ~・・・などと高望み
もしてしまいました。

しかし、曲の充実度はソートーなもので、
間違いなく「German Metalの名盤」であると
私は思います!^^
危険に満ちた、まさに「漢」のアルバムです!
(あっ、女性のかたもどうぞ^^;)

メイデンやメタリカが好きな方にもおススメかな。。。

「Black In Mind / RAGE」


インギーファンなら「ん?どっかで聴いたことあるリフだぞ?」
と思うかもしれませんね^^

スキンヘッドのおっちゃん、ピーヴィ・ワグナーが一生懸命
歌う姿はどこか微笑ましくありませんか!?^^;



このアルバムで、さらにRAGEへの愛が深まりました^^


(黄色が既聴アルバムです)

1.1986年 Reign Of Fear
2.1987年 Execution Guaranteed
3.1988年 Perfect Man
4.1989年 Secrets In A Weird World

5.1990年 Reflections Of A Shadow
6.1992年 Trapped!
7.1993年 The Missing Link

8.1994年「10 Years In Rage」
9.1995年 Black In Mind
10.1996年 End Of All Days
11.1998年 XIII

12.1999年 Ghosts

13.2001年 Welcome To The Other Side
14.2002年 Unity
15.2003年 Soundchaser
16.2006年 Speak of the Dead
17.2008年 Carved In Stone



スポンサーサイト




仙台にて

...2008/02/25 22:34...

現在、仙台に出張中です。

日曜の昼過ぎに出発したのですが、強風で

線路に木が倒れて東北新幹線がSTOP!

復旧したものの、その後ダイヤがぐちゃぐちゃに

乱れ、横浜を2時半頃出て仙台に着いたのが

7時半・・・ (+_-;ツカレタ・・・

夜は、昔名古屋で一緒に仕事をしていて今は仙台の

営業所長をやってる人と久しぶりに飲んで、

楽しい時を過ごしました♪

仙台といえば・・・

masamune


そう、伊達政宗です。歴史上の人物では

坂本竜馬に次いで好きな人です^^

NHK大河ドラマでの、「梵天丸もかくありたい」

という台詞は有名ですね♪


いや、正宗もそうですが・・・やはり仙台といえば。。。

牛タンです^▽^)/

過去に6度ほど仙台に来ておりますが、いずれも

運悪く牛タンが食べられず、今回こそは!と

行って参りました!

kaidan

「牛タン通り」の階段をテクテク。期待が

高まります^^

いろんな牛タン屋さんがありますが、行った先は

「利久」です。出張に行ったみんながここに行け!

というので。。。有名店みたいですね。
利久


たのんだのは、
・牛タン定食 1,575円
利久牛タン定食 ←これに
「とろろ」がつきます。

ぶ厚くてとっても食べ応えがあります^^

適度に脂が乗っていて、さらに適度な塩味が

きいてて美味しいです^^

牛タンだけでお腹いっぱいになったのは

はじめてかも。。。

ただ、正直に言うと、

牛タンは少しでいいかも・・・と・・・^^;

焼肉のイメージを引きずってるからかも知れません。

私は焼肉では、「カルビの到来」に備えて

いつもタンは2,3枚しか食べないんです・_・;


でも、また仙台に来たときにはどこかで牛タンを

食べるだろうなーと思います!^▽^
(他に美味しい牛タン店知りませんか~?)










Four Roses ついにDebut!

...2008/02/23 22:39...

あははは~!^^

BANDリーダーの了承を得て、ついに「Four Roses」が

恥ずかしさを堪えて全国デビューです!^^;




場所は千葉県市川の「CLUB GIO」。GLAYなんかも

ここでLIVEをやりましたが、残念ながら今はもう

ありません。

映像は、あるBANDコンテストの時のものです。

普通のライブと違って“審査員”というものの存在が

あるので、ヒジョーに緊張しました! (゜_゜;

ライブ直前は本気で吐きそうになりました

「Hunter / Four Roses」


道で会ってもわからないくらいには、画像を落として

あります^^;ハズカシイモン!

一応、“ドラマティックハードロックバンド”を目指して

ます。

ごらんの通りGuitarのロックシティさん、

緊張しまくってます^^;

動きがカクンカクンしてます!^▽^;

音も少々外してるところあります。。。-_-;


歌詞はなんだか詩的な表現でよくわかりませんが、

要するに、

「ナンパ」の歌です^^;ワタシガツクッタノデハナイ!

感想など頂けたら嬉しいです♪

Guitarへたくそー!っていうのは大目に見て

やってくださいね!((((^^;









・・・の散歩道

...2008/02/19 23:10...

IRON MAIDENのライブを観て再認識したのですが、私の

一番好きなBANDはIRON MAIDENなんだなぁと・・・。

私は今回、かなり久しぶりのライブ参戦で前回はいつ

行ったか覚えていません-_-;タブンエアロ・スミスダッタトオモウ・・・

●仕事が忙しい。。。
●家から2時間近くかかる。。。
●スタンディングで生き残れるのか?^^;トシトッタナァ・・・

こんなマイナスの思いを振り切ってまで行こうと決心させる

BANDは私にとってはIRON MAIDENぐらいではないかと思います。
(運よくチケットを入手したというのもありますが・・・^^;)

そんな思い入れたっぷりのBANDが、昔と変わらない

パフォーマンスを「ビシーッ!」と見せてくれたことは、

本当に最高に嬉しいことでした!^▽^

やっぱり生ライブはいいですね!今後は行ける限りいろいろ

なライブに参戦しようと思います!
(体力的にまだまだいける!と証明されたし^^;)


で、突然ですが、私の一番好きなBANDはMAIDENですが、

一番好きなGitaristはGary Mooreです^^ホントニトウトツ・・・

ブルースに転向してからもアルバム買ってます!しかし

あまり聴いてませんが・・・-_-;

私、Gary Mooreが一番好き!であるのに今まで記事に書いて

なかった・・・と、つい最近気がつきました・・・・_・;
 (チラッとは書きましたけどね^^)

メイデンを観て昔の淡い思い出が甦ったのでしょうか、

陽の当たる夕暮れの道を歩いてた時にふとさびしくなって

思い出したのがこの曲です。

「Parisienne Walkways / Gary Moore with Phil Lynott」


名曲中の名曲、「パリの散歩道」、略して“パリ散”です。

何度聴いても切なくなるメロディです。

あの顔でこの曲!?(((((^^ヒャァァァァ!

と最初は思いました。。。Garyってコワイ顔してその上

頑固一徹オヤジですが、内面はとっても神経質で

デリケートなんですよねぇ~。

ほとんど「インスト」と言っていい曲ですね。後半はGaryの

弾きまくり大会です^^

私はこの曲が好きで、昔 名古屋にいた時に

「名古屋の散歩道」という曲を作りました!^^;

パリ散によく似た名曲(自称)なんですよ~^▽^


そ、それにしても衣装がダサい・・・^^;


フィル・ライノットよ、安らかに・・・TT <追悼>








“IRON MAIDEN” ~圧縮物語

...2008/02/17 02:41...

メイデン最高!!!!!!(^▽^)/♪


maiden 08.2.16messe
(ちと ボケた^^;) 


ということで、行って参りました(幕張メッセ)。

しかし、今回ほど開演前に既に疲れ、開演中に疲れを忘れ、

終了後にヘタリきったライブはなかったと思います。


私は、スタンディングはライブハウスでしか体験した

ことがないので、一体どんなことになるのか不安でした

が・・・


<第1次圧縮>

私はなんと整理番号「1810番」という悲しい番号でした

ので、まずは圧縮する側・・・^^;

ローレンの舞台で圧縮が始まります。

骨太でストレートなロックバンドという感じでとても

好印象を持ちました♪Guitarの人も、ザック・ワイルド

みたいにレスポールを縦に持つプレイスタイルでなかな

かカッコよいです^^

ローレンのMCもしっかりしてて、度胸も据わってるみた

いですね。

。。。この「第1次圧縮」で早くもリタイヤ組が。。。

私は「ずるずる」と前に押され進みます。


<第2次圧縮>

ローレンの舞台が終わり。。。始まらない。。。

始まらない。。。・・;?

来ましたぁぁぁぁぁぁっ!!!「Doctor Doctor」!!!

ここで、「ぎゅぅぅうぅぅぅう!!」。。。圧縮です。

リタイヤ組続出です。どんどん戦列から離脱していき

ます。これ以上前に行ったら死ぬんじゃないか!?

と思うくらいの恐怖感はありましたが、

私は押されるままにさらにズルズルっと前へ。。。

この時点ですでに私は圧縮される側になってます。

<第3次圧縮>

17:50分(頃)~「CHURCHILL'S SPEECH」

始まると。。。

「ぎゅぎゅぎゅぅうううう!!!」
     @_@;オエ~ッ!


ヤバイぃぃぃぃ。。。続いて・・・

<第4次圧縮>

「ぎゅぎゅぎゅぎゅぅぅぅうぅぅぅぅううう!!!!」+_☆;

「ACES HIGH」
で圧縮のピークが来ます。

どんどん戦線離脱者が増えていきます。特に背の低い

女性は本当に気の毒になりました。

自分も最後までもつのか自信が揺らぎました。。。


ヒロックさんもおっしゃってましたが、

「CHURCHILL'S SPEECH」「ACES HIGH」、そして

「2 MINUTES TO MIDNIGHT」への流れはHM界の

“重要文化財”に指定したいくらいの鳥肌モノですね。


<第5次圧縮>

「THE TROOPER」で軽く圧縮。さらに前へ押されて

いきますが、やはり前の方になってくるとさすがに強物が揃って

おり、壁が厚いです。ここでSTOPとなりました。


その後圧縮はおさまり安定期に入りました +o+;ホッ


この時点で私はソートー前に進んでました。いったい

「1810」という整理番号ってなんだったのか・・・?

度胸・根性・忍耐があればどーにでもなるということ

なんですかね。

確かにスタンディングは盛り上がること間違いなし

なのですが、やはり、身の危険を感じずに安心して

楽しめる「シートあり」の方が私は好きですね。
(ライブハウスはもちろんスタンディングです!)


ブルースってすごいVOCALISTだなぁと思いました。

全盛期の頃と比べてもほとんど衰えていないスクリーム

を聴かせてくれます。しかも上手いし^^オチャメダシ!

オーディエンスを煽るのもおテのものです。


スティーブ、カッコいいですね!^▽^

あの、観客にベースのヘッドを向けて構えてPLAYする

“狙撃スタイル”が見たかったんですよ!

やっぱり、スティーブ・ハリスは私にとって

No.1ベーシストです!^▽^)/


硬派なエイドリアンのPLAY、デイヴのニコニコ顔での

トリルPLAYも懐かしくて思わず「ジィ~ン」ときて

しまいましたTT


そうそう、ヤニックはGuitarを「クルっ!」と回す名手で

すが、やってくれるかな~と思ってたらしっかりやって

くれました!^^ウシロマワシデ ちょっとひっかかって

ましたけど(^^;)、「Iron Maiden」で連続回しを披露して

くれました!^^


知ってる曲ばっかりだし、おっきい“サイバーエディ”

も出てくるし、ホント「幸せ~」なライブでした!^^


あっ、ニコの演奏してる姿が100%見えませんでした

が、見えた方います?-_-;


しかし、みんな50歳を超えてるとは思えないほど若々し

さに溢れたライブでした。スティーブなんか昔とちぃーっ

とも変わってないです。中国4千年の若返りの秘薬でも

飲んでるんじゃないか!?@_@;



今回は土曜日ということで見に行くことができて本当に

有難かったです。

Rageやマイケルも土日にしてくれないかなぁ。。。


**************************************************

IRON MAIDEN
「SOMEWHERE BACK IN TIME WORLD TOUR 08 JAPAN」
     08.2.16(土)幕張メッセ


1. INTRO - CHURCHILL'S SPEECH
2. ACES HIGH
3. 2 MINUTES TO MIDNIGHT
4. REVELATIONS
5. THE TROOPER
6. WASTED YEARS
7. THE NUMBER OF THE BEAST
8. RUN TO THE HILLS
9. RIME OF THE ANCIENT MARINER
10. POWERSLAVE
11. HEAVEN CAN WAIT
12. CAN I PLAY WITH MADNESS?
13. FEAR OF THE DARK
14. IRON MAIDEN

<アンコール>

15 MOONCHILD
16 THE CLAIRVOYANT
17 HALLOWED BE THY NAME


***************************************************

人人人
(これもボケた ・_・;)

人、人、人です。。。^^;



(支離滅裂な感想でゴメンナサイでした^^;)









病名“ベルバラ”TT オスカルたすけて~TT

...2008/02/14 01:00...

「ジベルばら色粃糠疹」って知ってます?

「じべるばらいろひこうしん」と読みます。

通称“ベルバラ”という皮膚病らしい…^^;

どうやらコレにかかったようですTT

この聞きなれない難しい病名を聞いたときには

やっばいビョーキにかかったぁぁぁぁ!!!!!!!

と思ってこんなんなりました→

この病気、原因は不明だそうです。。。

おまけに、治療法がない!そうです。

まさしく「治療不可」!RAINBOWですTT

でも、

ほっとけば治るらしい。。。

    ・_・;ナンダソレハ・・・

実際にはかなり多くの人がかかっている皮膚病

で、かかっても病院に行かずに勝手に治っている

ケースも多いようです。

勝手に治ってしまうものなので、あえて治療薬を

作ろうとはしないのでしょうね。

症状は、最初赤い湿疹が腕や脚に出てそれがおなか

や背中に広がっていきます。

お風呂から上がって自分を見て、

なんじゃこりゃぁ!!!!(((゜□゜;
でしたTT 赤い斑点がいっぱいです!!!

普段陽のあたるところには出にくい、というのが

せめてもの救いです。

で、かゆい。。。

我慢できないほどではないのですが、かゆい。。。

で、掻くと痛い。。。TT

う、う、う、今度のメイデンのライブでみんなに

うつしてやるぅ~。。。

などとは思いませんでしたが・・・

安心してください!伝染はしないって!^^


ほっとけば治るといっても、完全に治るまでには

長くて2ヶ月かかるみたいですTT

あまり気持ちの良いものではありませんが、

興味のあるかたは→コチラ
私はここまでヒドくはないのでちょっと安心しました 

           ´o`ホッ・・・

話は変わりますが・・・

先日、なんかギターの楽譜でも買おうかなぁと

思って、久しぶりに楽器屋さんに行きました。

で、こんなのが・・・^^;
地獄のトレーニング


地、地獄のトレーニング?・_・;

中を見ると、結構スパルタみたいでした。

結局買わなかったのですが、買った方います?

ギターは楽しく弾きましょう!
               ^▽^


(地獄はイヤですぅ(((^^;)








回る回る@_@ Part3 ~SHOW-YA

...2008/02/10 11:33...

前回に続いて、好きなジャパメタ曲。

今さら解説の必要のないくらいメジャーなBANDです^^

で、私の好きな曲も大変メジャーな

「限界LOVERS」です♪

この曲はBANDでやりたい!と申し出たのですが、

BANDリーダーから

「絶対ダメっ!とのお言葉。。。TT

ロックシティ:「なんでダメなのぉぉぉ!?」

リーダー:「歌詞が女性用だから男が歌うと気持ち悪ぃ!」

ロック:「じゃぁ女装して歌う!」

リーダー:「お前の女装なんか見たくねぇー!!!!!!」

。。。。。。

ということで、もっぱらカラオケで歌うこととなりましたTT


当時、昭和シェル石油のイメージソングに使われていて

初めて聴いたときは「なんとカッコよい!」と思った

ものです。これがSHOW-YAとの遭遇です。

どんな人たちがやってるのかと思ったら、

とってもセクシーなお姉ぇさまたちでした*^^*

特にVoの寺田恵子さまが*^^*
keiko terada


Guitarの五十嵐美貴さまのステージアクションも

カッコいいです^^

ちょっとしたMOTIONがキマッてます。

で、当時は気づかなかったのですが、この五十嵐さま、

Guitarを「クルッ!」と回してました^^

以前ご紹介したVaiや、インギーが“前回し”なのに

対して彼女のは“後ろ回し”です。

ちなみに、Vaiも後ろ回しを時々披露してます。

あまりに一瞬で気付かないかもしれない映像は

こちら (00:15秒くらいのところです)
 ↓


なんか、後頭部にギターを「ガッィィィィン!」って

ぶつけそうで、私には勇気がなくてできません^^;


恵子さまは、「日本全国ハードロック化計画推進委員長」

としての活動を行っており、また、SHOW-YAとして今年は

NAONのYAONという、GIRL'S BANDだけを集めた

ロック集会を17年ぶりに復活させるなど、今でも精力的に

活動しています^^


海外に限らず、日本でも80年代のBANDが復活したりして

懐かしく、また嬉しくもあります♪

みなさま当然ながらそれなりにトシとっちゃいましたが、

彼らを見てると、「自分もまだまだ!」などと

ちょっぴり元気になったりします♪^^







Big Mouth! ゜□゜;

...2008/02/08 22:20...

<タイトルだけ先にアップしちゃってましたm(_ _)m>


前回の音楽ネタで書いたJake・E・リーは

“半分日本人”でしたが、今回は

“全部日本人”

のMUSICIANのお話・・・


80年代のHM/HRの黄金時代には、私の周りでは

「ジャパメタ聴くやつは軟弱者!」という風潮が

ありました。

私もその例に漏れず、あまりジャパメタは聴かなかった

クチで、「LOUDNESS」でさえずっと後になってから

聴きました^^;

今思うと、「偏見ってよくないなぁ」と思えるくらい

ジャパメタには“名曲”がいっぱいあります!

そんな名曲をひとつご紹介です♪

タイトルの“Big Mouth”と“ジャパメタ”という言葉で

「ピン!」ときた人は結構ツウですね!^^

私はこの曲でVoをやりましたが、歌っててヒジョーに

気持ちよかったです^^♪

「More / Earthshaker」


Big Mouthと言っても、「ほら吹き」という意味ではなく、

ここでは「でっけー口!」という意味です^^;

ミック・ジャガー、スティーヴン・タイラーと並ぶ、

「世界3大Big Mouth Rock Vocalist」、

アースシェイカーの「マーシー」さんです!^^

この曲は、日本のHM/HRの曲の中では私の

一番好きな曲です。

イントロのギターはカッコいいのに簡単なのが

嬉しい^^

流麗で緊張感あるメロディは、美しくかつ激しく

ヤケドしそうな香りがします。

そして、この「More」が入っているアルバム

「Fugitive」も素晴らしいアルバムで、当時

ジャパメタをあまり聴かなかった中、ソートー

聴き込んだアルバムです。

「Fugitive / Earthshaker」
fugitive


1: 記憶の中
2: ヤング・ガールズ
3: シャイニー・デイ
4: ラヴ・デスティニー
5: モア
6: 22時
7: ドライヴ・ミー・クレイジー
8: フュジティヴ

キャッチーなメロディを持ち、時に甘く時に激しく、

荒削りなところがかえって緊張感を高めている

Japanese Rockの“名盤”です^^

機会があったら是非聴いてみてくださいね!

次回もジャパメタバンドの話をしようと思います。
 (予定ですが・・・^^;)
インギーやヴァイのように、Guitarをクルッ!と

回しちゃうGuitaristが在籍してます^^







2008年 出張はじめ

...2008/02/02 22:47...

さて、また始まりました。

今年最初の出張は「岐阜県」(瑞浪市)です。

私はこのブログで、大好きなHM/HRの話とともに、
大好きな「ラーメン」の話をしていこうと思っていた
のですが・・・

私は美食家でもラーメンマニアでもないので、
「スープのダシは利尻産の昆布だ!」とか、
「どこそこの煮干だ!サバ節だ!」
などとわかるハズもなく、

レビューなんて書けねーT_T

ということに気づき、今までブログに書いてきません
でした。

しかし、せっかく出張でいろいろ行ってるし、
行った記録ぐらいこれからは残しておこうと
思いました^^

で、今回せっかく行ったのに
写真撮るのを忘れました(((-_-;ナニヤッテンダ・・・

岐阜県瑞浪市
 「あきん亭」

(お店のブログの写真)
 ↓ ↓ ↓
あきん

しょうゆ味の「昔ながらのラーメン!」です^^
しょうゆ味がキリッ!としててうまいです。
で、とにかくチャーシューが厚い!
しっかりとした味で食べ応えが抜群です。
それが3枚も入ってます^^

・・・・・・・ほら、こんな感想しか書けない・・・T_T;



そういえば、母から一枚の写真が送られて
きました。「神の手」と呼ばれていて、
沖縄で何年か一度に見られる珍しい現象
だとか・・・
GOD HANDS


なんとまぁ神々しい・・・
ちょっとコワイ感じもしますが・・・

私は知らなかったのですが、これ、
何年か前に流行った結構有名な画像らしいですね。
結局はこれ、合成写真で、かなりおげれつ
なところ発!みたいです^^;

母には言えない。。。^^;













CALENDER
01 ⇔ 2008/02 ⇔ 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
FC2カウンター
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
必聴!名盤!
最近のお気に入りです^^
Let's get rock!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。