ハードロック・ヘビーメタルについて語ります。 ときどき「たわごと」も話します^^;
プロフィール

ロックシティ

Author:ロックシティ
好きなもの:
美味しい食べ物。特にラーメン。
美味しい音楽。主食はHM/HR。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
m(_ _)m

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:そこの君、ちょっと僕のCDラックを整理してくれないか?
月別アーカイブ

スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



Heavymetalに偏見を持ってた頃

...2007/05/31 23:32...

昔々、まだJOURNEYやASIAなどの甘メロ産業ロックを
追っていた頃、私にとって“HM"は大きな「壁」
でした^^;

だって・・・・・
免疫ない人が
こ~んなジャケット見たら誰だって((((^^;ヒェーーーッ!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
killers.jpg

IRON MAIDEN / Killers
これが私の「HM第一種接近遭遇」です。
ジャケットの印象から、
「HMは暴力的でうるさいだけ、音楽じゃない!」
などと勝手に妄想し、一生聴かない音楽ジャンル
だろうと思いましたよ^^;
(きっとこういう人たくさんいると思う^^;)

そんな私を救ってくれたのが、高校の同級生の
山本君。
「これ、カッコイイから聴いてみな」と渡して
くれたのが「IRON MAIDEN / IRON MAIDEN」。

もちろん、貸してくれたのはテープです。
レコードだったら間違いなく突っ返してましたね^^;

ポールの独特な声質、疾走感ある曲、どこか陰ある
メロディ。当時は初めて聴く類のジャンルで、
たちまち虜になっちゃいました^^

かくしてIRON MAIDENは私の大好きなバンドのひとつ
となり、1stから全て持っています。
山本君がいなかったらおそらくHMはずっと後に
なってから聴くことになったでしょう。
山本君ありがとう!!(なんのこっちゃ^^;)

ホント、聴かず嫌いは損ですね!!

スポンサーサイト




Midnight Highway Music

...2007/05/28 23:19...

皆様は「夜のhighway」を車でとばす時、どんな音楽を
聴きますか?

私は私用で月に1,2回車で名古屋に行くのですが、その時に
「どのCDを連れて行こう」というのが楽しい悩みであります^^

で、今回の相棒は、
ANTHRAX
Among the Living
Anthrax Among the living

このアルバムは当時ホントによく聴きました。
最近はあまりスラッシュ系は聴いていなかったのですが、
皆様のブログをROMっているうちに、ミョーに昔の血が
騒ぎ始めて、CDを引っ張り出してきました^^;

スラッシュ四天王はみんな好きなのですが、ANTHRAXはVo.の
ジョーイ・べラドナが“メロディを唄えるスラッシュシンガー"
であったため、特にお好みでした^^

怪しいイントロから始まり、1.Among the livinng 2.Caught in a
mosh 3.I'm the lawの流れが大好き^^
ザクザクリフがとてもかっこいいですし、いいメロディを持って
ますので、スラッシュを今まで敬遠していた人にも入門アルバム
として是非オススメしたいですね。

それにしても、高速ドライブにスラッシュメタルは気持ちいい
ですが、やはり運転もキョーボーになりがちですね^^;
気をつけますm(_ _)m





レアメタル

...2007/05/23 00:40...

今日、日経新聞を読んでいたら
“レアメタル"なる言葉が載っていました。
「埋蔵量が少なかったり、抽出が難しかったりする
金属」のことを言うそうです。
(豆知識だよーっ!^^)

HM/HRの世界にもこれに当てはまるモノが結構
ありますよね。

その代表格とも言えるアルバムが、

RIOT
Fire Down Under
です。(RIOTネタ多いですね^^;)
20070523001508.jpg

知っている方も多いと思いますが、このアルバムは
レコード会社の契約絡みのいざこざで20年近くも
CD化されなかったシロモノです。

内容的にはヘヴィなアメリカンハードロックで、
ワルな香りを感じたりしますが、どこか湿り気
のあるメロディもあります。

演奏的には荒削りながらエネルギーの爆発を
感じるような素晴らしいものとなっております。

ガイ・スペランザ(何年か前に死んじゃいまし
たね;;)のガンガン突き進むVoが胸に熱く
響きます。

初期RIOTの3枚目で、あまり知られてはいない
アルバムですが、私的にはこのアルバムがRIOT
の最高傑作だと思っています。

amazonのレビューに私の言いたいことが全て代弁されて
おりますので興味のある方は是非ご覧になってください。
こんなアルバムが日の目を浴びないのは本当に惜しい!!

アツさを体感できるアルバムです。
聴いたことのない方は是非是非!^^





HM/HRは子守唄

...2007/05/20 22:57...

HM/HRを子守唄に眠るなんておかしいですか?^^;

よくまわりの人に、
「そんなの聴きながら眠ったら悪夢にうなされるぞ!」
なんて言われますが、普通そう思うでしょうね^^;

が、しかし!私の場合非常に快眠できるのです。
それどころか、HM/HRがないと眠れないのです。
まさに、

“へヴィメタル中毒”

ですね^^;

出張に行くといつも、デジタルプレーヤー+ヘッドホン
で聴いて寝てるのですが、さすがにツライ・・・

っということで手に入れましたポータブルスピーカー!
SP-A220

Victor ポータブルスピーカー [SP-A220-W] (ホワイト)
(画像はブルーです^^;)
音的にはショボイですが、私のモバイルPCの音に比べれば
はるかに良い音です。
今出張で新潟にいるのですが、もちろん連れてきました^^
今日はぐっすり眠れそうです。

今日の子守唄は「DOKKEN/TOOTH AND NAIL」です^^






ご当地キティちゃん

...2007/05/18 23:52...

今日はHM/HRの話と全く対照的な話題なので、
少し恥ずかしいのですが(((((^^;

何年か前に、旅行に行った先で何か記念の品を・・・
って選んだのが「ご当地キティちゃん」の
シャープペン、ボールペンです。

昔あった「通行手形」とかに比べるとはるかに
実用的で、買っても損ナシ!なーんて思って
しまいます^^

しかし、今年に入ってから出張が非常に多くなり、
キティシャープ・ボールペンがものすごい勢いで
増えて、ペンたてがアッと言う間に満タンになって
しまいました^^;

特別に「キティちゃんファン!」というわけでは
ないのですが、ペンたてのキティちゃんを見てい
ると、結構心が和んだりします^^

写真は一昨日出張で行った大阪の豚まんで有名な
「551」のキティちゃんです。
551



...Read more?...



アルバムの1曲目は重要だ!

...2007/05/16 01:02...

アルバムの1曲目の印象は、そのアルバムの
印象を左右します。1曲目って重要ですよね。

HMならスピードチューンが王道。HRならノリの
いい曲。もちろん、そういう曲が1曲目になく
ても名盤はありますが、やはりノリ良し、メロ良し
ギターソロ良しの曲が一発目にくると本当に
ワクワクした気持ちになります^^

「IRON MAIDEN/ACES HIGH」,「JUDAS PRIEST/PAINKILLER」
などなどたくさんありますが、中でも私の度肝を
抜いたのが、
「RIOT/THUNDERSTEEL」です。
RIOT/THUNDERSTEEL

不遇のギターリスト、マーク・リアリが久々に
シーンに復活!という感慨深さもあったと思い
ますが、まさかこんなパワーメタルに大変身して
くるとは夢にも思いませんでした^^;

最初のギターリフに「!」、高速2バスに「!!」、
トニー・ムーアの超人的ハイトーンVOICEに
「!!!」扇情的なギターソロに興奮&涙でした。

このアルバムの“1.THUNDERSTEEL"と、
“4.FLIGHT OF THE WARRIOR"は私のデジタルプレーヤー
に常設となっております^^

ただ、最近のRIOTはどうもパッとしない・・・。
印象に残るメロディがないんですよね(TT)
Voが悪いのか?>マイク・ディメオ!!(`´)/







次に憧れたguitaristは・・・

...2007/05/13 02:05...

80年代はギターテクニックの革命の時代でした。

ライトハンド奏法~8フィンガー奏法。エディは
10フィンガーも披露しましたね。
速弾きの速度も加速度を増して行き、耳コピはもはや
私には不可能な状態に・・・(TT)

とにかく個性的なGuitaristがボコボコ出現しました。

高校時代はナイスなギターとグッとくるメロディを
持つアルバム探しに精を出し、そんな中出会ったのが

GARY MOORE「CORRIDORS OF POWER」です。
CORRIDORS OF POWER

Corridors of Power


GARY MOOREに出会って、いわゆる“泣き"のギターと
いうものを初めて体感しました。
(一般的にはマイケル・シェンカーから入った人の方が
 多いのかな?)
GARYは泣きだけでなく、“喜怒哀楽"を全てguitarで表現
できる数少ないguitaristだと思います。

このアルバムのハイライトは、6.「END OF THE WORLD」の
マシンガンピッキングソロですね。
(彼のお得意フレーズです)

9.「I CAN'T WAIT UNTIL TOMORROW」のソロは私のオキニで
今でも時々指ならしに弾いてます。

個人的には4.「GONNA BREAK MY HEART」が曲としては一番
好きなのですが、あまりクローズアップされませんね^^;

うーん、ニール・ショーンもいいけど自分が弾くなら
GARYだな・・・
っというわけで、今度はGARY MOOREになりたくなったの
でした(^^;











CALENDER
04 ⇔ 2007/05 ⇔ 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
必聴!名盤!
最近のお気に入りです^^
Let's get rock!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。