ハードロック・ヘビーメタルについて語ります。 ときどき「たわごと」も話します^^;
プロフィール

ロックシティ

Author:ロックシティ
好きなもの:
美味しい食べ物。特にラーメン。
美味しい音楽。主食はHM/HR。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
m(_ _)m

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:そこの君、ちょっと僕のCDラックを整理してくれないか?
月別アーカイブ

スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



HUMANITY・HOUR1/Scorpions

...2007/07/04 23:26...

遅ればせながら聴きました。耳が治るまでガマンしてました^^;

既にいろんな方が記事に書かれているのを読んで、少し
買うのに戸惑いもありましたが、やっぱり買いました。
だって、ファンですもん^^♪

1曲目がどうも私好みの曲ではなかったので、「や、やばい!」
と思いましたが、
通して聴いてみて、それが無用の不安であったのがわかりました。
私が一番スコピに求めるものは“哀愁美"ロックですから♪
(正直言えば、“激しさ"も求めてますが・・・^^;)

ウワサ通り、バラードな曲調ばかりでタルくなる人もいるわなぁ
とも思いますが、これ、

「究極のロック“バラード"アルバム」ではないでしょうか!?
(言い過ぎか!?^^;)

私はアルバムを最初に聴くとき、気になった曲をチェックする
のですが、このアルバムは、
「2.4.5.7.8.9.10.12」と、
ほとんど全ての曲にチェック!となりました。曲のクオリティは
かなり高く、どの曲もどっかのアルバムに入れてあげたら名曲に
なってしまう(これまた言いすぎか?^^;)のでわ!?
マティアスも渋くていいguitarソロを弾いてます^^

ただ、ひとつ気がかり(というか心配)だったのがクラウスの
声です。
既にアルバムレビューを書かれた方も同じことを言っておられ
ましたが、クラウスの高音に「異常あり!」です。

確かに高音は出てはいるものの、叩けば割れてしまうガラスの
ような透明な響きがなくなってますTT
このクラウスの高音がScorpionsの“顔"であると言っても過言
ではないと思っていたのに・・・。
そのせいか、歌の説得力が低減しております。

退廃した社会を批判する曲も、以前のクラウスだと、
「世の中どうしようもないぜ!俺たちが変えてやる!!」的に
聴こえましたが、今回は、
「世の中どうしようもないぞ」と憂いでいるように感じてしまい
ました^^;(そういう曲なのかもしれないけど・・・)

ただ、そういう思いも曲の良さでカヴァー!という感じです。

クラウスのシャウト、マティアスの縦横無尽のギター、そして
腕をぶんぶん振り回して弾くルドルフのサウンドがなくなって
しまうのはソートー寂しいのですが、
私は、こんなスコピも「現在のスコピ」として受け止め、
十分愛して行けると確信しております^^

また、このアルバムも、聴けば聴くほど味が出る、

「するめアルバム」

であると確信しております^^♪







スポンサーサイト




OH GIRL(I WANNA BE WITH YOU)

...2007/06/08 00:22...

昨晩の続きです^^;

タイトルの曲は、アルバム
Pure Instinct / 
      SCORPIONS
PURE INSTINCT
に入っている曲ですが、この曲、私の仕事でかなり
役にたっております。
ヘッドホンやスピーカーの試聴用の曲として使っているの
ですが、色々な要素が入っていて使えます^^

どんな曲かお話しますと、
まずクラウスのVoをオーヴァーダブした広がりある
コーラスから始まります。
続いて、今までのイントロは何だったの?というくらい
唐突にクラウスの絶叫が続き、暴力的なルドルフの
ギターリフが始まる^^;
そしてまた静かに曲は続き、サビの部分でドーンと
ラウドになる。

ギターソロの部分では、マティアスのリードの後ろで
ルドルフのバッキングリフが分厚く響く。で、また
「静」に戻りエンディングは「動」、最後はクラウス
の悲しく響く一声で完。

要するに、「静」と「動」が同居しているのです。
テンポもミドルで聴きやすいです。
「静」の部分では、どれだけ広がり(空間)を感じられ
るかをはかれます。
「動」の部分では、しっかりと音が分解されてるか
(楽器のそれぞれの音がしっかりわかるか)をはかれ
ます。
特に、性能の良いヘッドホンで聴くと今まで聴こえなかった
クラウスの息遣い、ルドルフのピック&フィンガータッチ
とかが聴こえてきます^^

ドラムのタイトなスネアの響き、締りのあるバスドラ、
ハイファットの響きなんかも機器の評価がしやすい音
です。

これ以上書くとどんどんマニアックになっていくので
やめますが(^^;)、とにかく、好きな曲を仕事中に
大義名分をもって聴けるのは幸せですね^^

アルバムとしては、ミドルテンポ主体の良曲揃いですが、
“ヘビメタスコピ"を求めている方にはものたりないで
しょう。なんか、「ドイツ版アリス」的感をふと感じる時も
ありました^^;(谷村がVoだったらコワイけど・・・)
1曲目の「WILD CHILD」では「おーっ!キター!」
と思ったんですけどね^^;でも、私はこのアルバム
好きです。

あっ、「WILD CHILD」を聴いた方、イントロが
「チャルメラ」に似てると思いませんでしたか?^^;






哀愁のメロディ

...2007/06/07 00:13...

またまたScorpionsの話。
いきなりですが、私の一番のお気に入りアルバムは、
Love at First Sting
love_at_first_sting.jpg

なのです。
昔からのスコピファンのかたからみると、ずいぶん垢抜けた
感じの曲達で「???」的な感があったかもしれませんね。
アルバムジャケも、当時高校生だった私にはヒジョーに
刺激的でしたね^^; まぁスコピの「おさわがせジャケ」は
これに始まったことではありませんが・・・^^;

1. Bad Boys Running Wild
2. Rock You Like a Hurricane
3. I'm Leaving You
4. Coming Home
5. Same Thrill
6. Big City Nights
7. As Soon as the Good Times Roll
8. Crossfire
9. Still Loving You

2,6はあまりにも有名な曲ですが、個人的には特に
3,4,7,9が好きで、聴いてると本当に切なくなって
しまいます(TT)
大都会の冷たい夜にひとりぼっち・・・。こんな
状況で聴いたら誰もがウルウルきそうな曲たちです(;;)
どうゆう人生送ったらこんなメロディが生まれてくるので
しょうか?

スコピの特徴として、1曲の中で「静」と「動」を上手く
同居させている曲が多いことが挙げられます。
4.なんかはその典型です。ホント曲づくりが上手いです。

私の仕事のひとつとして、「ヘッドホンやスピーカーから
ちゃんといい音が出てるかを判断する」というのがあるの
ですが、そのときに私は「静」と「動」があるスコピの曲
を使います。
どの曲を使うかというと・・・

まだまだ語りたいのですが今日は何故かソートー眠いので、
つづきは明日にいたします(((((^^;





スコピへの期待^^;

...2007/06/04 01:19...

今日は出張で静岡に向かいました。仕事は明日なので、
連れて行く音楽をゆっくりと吟味^^
新幹線を使わずに、東海道線でのんびり行こう!
出張費も浮かせるし^w^

日曜の晴れた午後、海を見ながら電車にゆられる・・・
こんなことを想像して、
「JOURNEY / ESCAPE」を連れて行ったのですが・・・
天気がどんどん変わって、ど~んよりとした雲り空、
重たい海になってしまいました(TT)

これは、アメリカ西海岸ロックというより、ジャーマン
泣きロックという気分です。
などと思いながら、
「そういえば、スコピのアルバムもうすぐだなぁ」

蠍団の警鐘-ヒューマニティー:アワーI /
                  SCORPIONS
humanity

これですこれ!やっぱり邦題は楽しいです^^
是非続けてください^^! > CD会社さま

結構期待してるんです^^
「Humanity」という曲を試聴しましたが、泣いてますよね~。
スコピらしい、グッとくるメロディです。まさに
“独逸演歌”です^^

すでに他の曲も聴けるようですが、楽しみはCDが出るまで
とっておく事にしました。とはいえ、若干心配もしてます。

クラウスの叫びは聴けるのでしょうか?
ルドルフのかっちょいいリフは聴けるのでしょうか?
マティアスのギターは・・・?

アルバム「EYE Ⅱ EYE」は、いい曲もあるとはいえ、私の
イメージする“スコピ”ではなくソートーダメージを受け
ました^^;(伊藤政則もライナーノーツ断ったとか・・・)
もうこれがスコピの目指す音楽になってしまったのでしょうか?

今度は肩透かしナシですよ!●=(`´
・・・と期待したい・・・^^;
(聴いた方います?どんな感じでしたか?(((((^^;)











CALENDER
08 ⇔ 2017/09 ⇔ 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
必聴!名盤!
最近のお気に入りです^^
Let's get rock!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。