ハードロック・ヘビーメタルについて語ります。 ときどき「たわごと」も話します^^;
プロフィール

ロックシティ

Author:ロックシティ
好きなもの:
美味しい食べ物。特にラーメン。
美味しい音楽。主食はHM/HR。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
m(_ _)m

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:そこの君、ちょっと僕のCDラックを整理してくれないか?
月別アーカイブ

スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



前回の続き ~Slip of The Tongueで思うこと。。。

...2008/06/19 23:04...

前回の記事でみなさまからコメントを頂きましたが、
肯定派多いんですね^^;
少し拍子抜けしました・_・

っていうか、否定派のかたはコメントパス
したのかな。。。?^^;

「Slip of The Tongue」は確かにWhitesnakeの中では
異端なアルバムですね。

でも、デヴィッドはなんでVaiを入れちゃったんでしょうね?
Vaiが入ったら彼の色に思いっきり染まるアルバムが
できることは想定できただろうに。。。

私としては完全に想定内だったので、かえって楽しませて
もらいました!^▽^

「サーペンス・アルバス」の大成功で、次作への大きな
プレッシャーから当時の花形プレーヤーとしてVaiを
選んだのか。。。?
Vaiを入れて新たなケミストリーが生じることを期待したのか?
あの聞き苦しいシャウトだらけのキンキン唱法はVaiに負けじと
したものなのか?

なんにしても、気に入らないからってさっさと追い出すなんて
ヒドイぜデヴィ・カヴァ!●=(`_´メ

・・・と、当時は思いました^^;

再発版が発売されて、あの「ペラペラサウンド」がどのくらい
治ってるか気になるところですが。。。
うーん。。。 お金もそうですが、耳もまわりませんです-_-;
皆様のブログを徘徊してると、どんどん聴きたいのが増えて
くるし。。。^^;

RAGEの予習もまだ不完全ですし!^^;

ですので・・・
ヒロックさまにレビューお願いします! (((^^;



スポンサーサイト




Slip of The Tongue ~ Steve Vai擁護論

...2008/06/15 20:00...

今は7月のRAGEの予習をセッセと行っておりますが、
その前までヘヴィローテーションしてた
「Good to Be Bad / Whitesnake」
good to be bad

ギターを前面に出したアグレッシブなサウンドがエネルギッシュ
に感じる良いアルバムです♪
デヴィッドも活き活きしてる!^▽^/

ただ、既にいろんなかたが書いてらっしゃいますが、決定的
なキラー・チューンは無いですね。。。^^;
“サビ”が今ひとつ弱いです。

ダグ・アルドリッヂもいい仕事してますね^^
ジョン・サイクス狙ってるような気もしますが、ちょい、
見直しました(笑)


で、本題です。このアルバムは「Slip of The Tongue」
NEXTアルバム(形式上はnext nextアルバム・・・)となりますが、
この「Slip of The Tongue」・・・本当に悪名が高いですよねぇ
。。。^^;
「 Slip Of The Tongue / Whitesnake」
slip of the tongue

その悪の根源が、“スティーヴ・ヴァイ”とされています。
ヴァイがWSをおかしくしたのだと。。。
WSが“イロモノ”バンドになったと。。。
こんなアルバム駄作だと。。。

なので、「このアルバムが好き!」などと言おうものなら、
当時私のまわりでは奇人変人扱いされそうな雰囲気が
ありました-_-;

で、私、このアルバム

       好き

です。。。・_・;
名作であるとさえ思っています。

オールドファンのかたからしてみれば、「サーペンス・アルバス」
のアメリカンなゴージャスサウンドに怒りを覚え、
さらに「口がすべった」のヴァイのウニョウニョギターがその
怒りに拍車をかけたのでしょうね。。。
私としてはWhitesnakeは「Slide It In」より前はまともに聴いて
いなかったので単純に「好き」と思えるのかもしれませんが。。。

でも、アルバム中の楽曲の質はどれも素晴らしい内容ですし、
楽曲を支えるトミー、ルディそしてヴァイのプレイは最上級
のものを聴かせてくれていると思います。

これは、「モノの見方」なのでしょうけれど私にしてみれば
ヴァイは全然悪くないのです。。。
もし強いて「悪者」を挙げるとするなら、それは
ペラペラなサウンドに仕上げたプロデューサーであり、
キンキンなシャウトだらけの唱法で歌うデヴィッドであり、
ヴァイを選んだデヴィッドであり。。。

あれ?デヴィッドが一番のワルモノ?^^;
ちなみに私、デヴィドは最も好きなVocalistのうちの
一人です(英語表現ってなんかヘンですね・・・)

ちょっと熱くなってきました。。。^^;

長くなりそうなので、そのあたりの想いは次回に書き綴ろうと
思います。


本日の最後に。。。


確かにヴァイは“イロモノ”的な感じはありますが、
ヴァイだって泣きのギター弾けるのだ!
 ↓
 ↓ 前半はGary Moore風の泣きのフレーズ♪
 ↓ 3分くらいのところからクレイジーになりますが・・・^^;
 ↓ 6分くらいからミョーな世界に入りますが・・・!(((^^;
 ↓ 
 ↓  私の大好きなインスト曲、
「For The Love of God / Steve Vai」


時折、「パッカ~ン!」と大きく口を開ける姿が
かわいいです^^;












CALENDER
06 ⇔ 2017/07 ⇔ 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
必聴!名盤!
最近のお気に入りです^^
Let's get rock!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。