ハードロック・ヘビーメタルについて語ります。 ときどき「たわごと」も話します^^;
プロフィール

ロックシティ

Author:ロックシティ
好きなもの:
美味しい食べ物。特にラーメン。
美味しい音楽。主食はHM/HR。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
m(_ _)m

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:そこの君、ちょっと僕のCDラックを整理してくれないか?
月別アーカイブ

スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



5月18日 ZEPP TOKYO Ⅰ <PROTEST THE HERO>

...2008/05/19 23:18...

5月18日(日) ZEPP TOKYO
「BULLET FOR MY VALENTINE JAPAN TOUR 2008」
[GUEST]:PROTEST THE HERO

ZEPP TOKYO


Bullet For My Valentine
BFMV

Matthew "Matt" Tuck(Vo.G)
Michael "Padge" Padget (G)
Michael "Moose" Thomas(Dr)
Jason "Jay" James(B.Vo)

の4人組です。

Protest The Hero
PROTEST THE HERO

Rody Walker(Vo)
Tim Millar(G)
Luke Hoskin(G.P)
Arif Mirabdolbaghi(B)
Moe Carlson(Dr)

の5人組です。

実は私、今回はこの2BANDのアルバムは耳は通したものの、
彼らが何人編成なのかも、顔も、名前すらも知らない状態での
参加となりました。。。・_・;

プロテスト・ザ・ヒーローのバカテクを生で観たい!という思い
での参加でしたが、実際に凄かった!
変拍子が多い曲の中でもリズムがグチャグチャにならないし、
ブレイクもビシっとキマって、頭も全くもたつきなし!

リズム隊であるベースが、ギターとのユニゾンに参加して
しまってもリズムが狂わない。。。
まるで、全員がおんなじメトロノームを持っているかのようです。

ギターのピロピロフレーズもそのまんま再現してます。

Voもド級のサウンドに押しつぶされることなく、綺麗にハイトーン
を歌い上げていました!

彼らの凄さが完全に証明されたライブとなりました^^
カナダのBANDって、テクニシャンが多いですねぇ。。。
この先、どう進化して行くのかが楽しみであります♪

たった30分だけのステージでしたが、彼らは多大な印象を
残していきましたね。
前座でこれだけ盛り上がってしまって、
BFMVはいかにする!?^^;
と思いましたが、結果BFMVも素晴らしいパフォーマンス
を見せてくれました♪

で・・・・

つづくです・・・・^^;


**********************************

エクスプローラーが突然ダウンして、上の記事が全部
飛んでしまい、書き直しました TTビスタハキライダ!

ブルーな気分になりましたので、つづきは後日です。。。TT







スポンサーサイト




Protest the Hero・・・すげっ!゜A゜;

...2008/03/17 21:54...

今、また仙台にいます^^;

まさかこんなに短期間で行く事になるとは思っても
みませんでした。。。

移動時間が長いので、先日タワレコで大人買いした
CDをipodに詰め込んでゆっくり聴こうと・・・。

・・・が、私は一度にCDを買ってもザーッと全部を聴くという
ことはせずに、一枚しっかりと納得するまで聴いてから次の
CDを聴くという人なので、今回は、markmarkさんに教えて
いただいたBANDのCD2枚を中心に聴きながら仙台へ♪

「Kezia / Protest the Hero」
kezia

「Fortress / Protest the Hero」
fortress

こ、これは・・・ いやぁ、とんでもないBANDです!@□@;
カナダのBANDと聞いていたので、おそらく技巧派の
BANDかな?なんて思いましたが、まったくもって
そのとおりでした。
ジャンルとしてはくくりにくいですが、ざっと言うと
エモーショナル・ハードコアかな?

変拍子、変則リズムのオンパレードで、最初聞いたとき
は、「すっげー!」と思うと同時に「わけわからん・・・^^;」
というのが正直な感想です・・・が、!
突然メロディアスになって「おっ!」と思うと再び大爆撃的
サウンドに立ち返る・・・
過激でメロディアスな不思議なアルバムです^^
アルバム最後まで気が抜けなくて聴くのに体力が必要
です(良い意味です^^;)

それにしても、ここまでの変則リズム曲は私は聴いたこと
はありませんねぇ~・・・
ドラムの人は、2度と同じようには叩けないのではないで
しょうか?^^;
ベースも、ギターとユニゾンしたりする凄腕ですね。
ギターも曲中で合いの手を打つようにピロピロピロピロ
縦横無尽です^^
ヴォーカルは、「Kezia」ではクリーントーン、
「Fortress」ではスクリームも効果的に使って良い味付け
をしてます。
こんな複雑なBACK陣に囲まれて良く唄えるな~と
感心します^^;


BFMVの前座ですが、もしこのアルバムのような
パフォーマンスが実現されたら、hideさんのおっしゃるとおり
BFMVを食っちゃうのでは!?@_@;

2枚ともいいメロディを持ってますが、どちらかというと
「Kezia」はテクニカルを前面に押し出したアルバムで、
「Fortress」は曲のほうにも気を使った、という感じが
しました。
よって、個人的には「Fortress」のほうがお気に入り
です♪^^

ほんと、これからが楽しみな面白いBANDです♪^^

未聴なかたは是非試してみては?

すごいですよ!^▽^ ←コーユーヒョウゲンシカウカバナイ ・_・;












CALENDER
03 ⇔ 2017/03 ⇔ 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
必聴!名盤!
最近のお気に入りです^^
Let's get rock!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。