ハードロック・ヘビーメタルについて語ります。 ときどき「たわごと」も話します^^;
プロフィール

ロックシティ

Author:ロックシティ
好きなもの:
美味しい食べ物。特にラーメン。
美味しい音楽。主食はHM/HR。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
m(_ _)m

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:そこの君、ちょっと僕のCDラックを整理してくれないか?
月別アーカイブ

スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



人間国宝 GARY MOORE at SHIBUYA-AX

...2010/04/24 19:35...

GARY.jpg


もともと行けないものと諦めていた。
あまりに仕事が忙しくて、しかも群馬県に転居したし。。。

ゲイリーは私のギターのルーツ。マシンガンピッキングに
魅せられて一生懸命練習した。CDも狂ったように聴きまくった。
ブルースに転向してからも応援し続けていた。
正直どっぷりブルースには全然興味なかったけど。
ゲイリーのギターが大好きだから。。。

そんなゲイリーの21年ぶりの来日。ライブに行けないことに
ホントにブルーになってた。
でも神様っているんだなぁと・・・

4/22、新宿での仕事が舞い込んできた!!
当日さっさと仕事を片付けて、当日券をGETしに行ったら、
見知らぬおにぃさんから
「チケット買ってくれませんか?」と。。。
一緒に行くはずの友人が来れなくなってしまったとか。
喜んで譲ってもらった。
しかも、整理番号52番!

ゲイリーへの想いが神様に通じたのかと本気で思わずには
いられなかった。

*********

満員の1階スタンディングフロア。ゲイリーを応援してきた
人たちでいっぱいだ!と思うと涙が出るほどうれしい。

年齢層の高い観客が多い中、若者もチラホラ。
私の隣に陣取った若い女性。聞けばゲイリーのギターが
好きで、一人で来たそうな。これまた嬉しい^^

**********

20年ぶりの再会。重たそうな身体^^;と相変わらずの
コワーイ顔で現れた。
でも時折見せる、はにかんだような笑顔がかわいい *^^*

汗まみれの顔をクッシャクシャに歪まして弾きまくる。
弾いて弾いて弾きまくる!
マシンガンピッキングと超速フィンガリングは健在だ。
HM/HRをやっていたころのフレーズがビシバシ飛び出す!

よくゲイリーのブルースは、「ゲイリー流ブルースロック」と
呼ばれるがそんなもんじゃぁない。
もうこれは「ブルースメタル」だ。

どっぷりのスローテンポのブルースナンバーでも強烈に弾き
まくる。
正直、「ちょとやり過ぎじゃない・・・?」ってくらい^^;

そして、ゲイリーお得意のエモーショナルな泣きのギターも
当然堪能させていただいた。
マイケルシェンカーの「泣き」とは違う種類の「泣き」。
マイケルの「泣き」は、魂の叫び的な泣き。(私の主観です^^;)
ゲイリーの泣きは、どこか切なさを感じる泣き。(これも主観)

どっちの泣きも好きですが、今日だけはゲイリーの泣きが
一番!と思わせてもらいますね。

***********

「すげぇ・・・・」
ライブが終わり、観客のみんなが口々に出していた言葉。
ほんとに凄かった。

こういう演奏を見せられると、どうしてもHM/HRの世界に帰って
くるのではないかという期待をさせられてしまう。

でも、そんなことはどうでもいい。ゲイリーはどんなジャンルの
曲をやっていても昔のゲイリーのままだってことがわかったから。

***********

BURRN!によると、HM/HRをやっていた頃の仲間
ニール・カーターとまた組むということだ。
ケルティックなロックをやるようだが、今から凄く楽しみだ。

ライブの余韻と、いろいろな思いを頭の中で巡らせながら
SHIBUYA AXを後にした。



スポンサーサイト




Bad for You Baby / Gary Moore

...2008/11/07 00:36...

ううう・・・
カッコいいジャケです。

なんか泣けてきます・・・TT

「Bad for You Baby / Gary Moore」BAD FOR YOU BABY

「ついにハードロックGaryが帰ってきた!!」・・・

などと店のPOPには書いてあるが、それを信じる人がどれだけ
いるのだろう・・・

と思いながら買いました!
だってファンですから!!^^

私は、ブルースを基調としたHM/HRは大好きなのですが、
ほんまもんの「どっぷりブルース」はちょい苦手です。
聴いてると、
“何も悪いことしてないのに自責の念に駆られる”という
被害妄想的意識が生まれてきて、憂鬱になってしまうのです^^;

で、このアルバム、予想を裏切ることなく今回もブルース
アルバムです^^;
ただし、DEEPに浸かった「どっぷりブルース」ではなくて
比較的明るく、激しく、そして泣きもある
“Gary流ブルースロック”です。
“ハードロックGary”の頃のアルバムに入っていてもおかしく
ない曲もあります。

ギターを前面に押し出していて自由奔放に弾きまくっているのを
聴いてると、なんだか嬉しくなります♪
なるほど、ギターだけ聴いてると、「ハードロックGaryが
帰ってきた!!」というキャッチもあながちウソではないかも^^

もちろん、彼お得意の“泣きのギター”もしっかり堪能できます。
ギターっていいなぁ、と単純に思わせてくれました。

Garyの力強いVoもGood! 上手いです。

近年の彼のアルバムの中では唯一ローテーションできる
アルバムかな^^;

本人も話しているように、「もうハードロックをやることは
ない」のかもしれませんが、今後の進化の過程で「自然に
ハードロックをやってた!」なーんてことにならないかなぁ...
なーんて淡い期待もしたくなります。

何はともあれ、こうして元気な音源を届けてくれるだけで私と
しては満足なのでありました!^^♪








HR と BLUESの境界線

...2008/04/16 22:11...

昔は“ギター・クレイジー”、“Crazy Moore”などと呼ばれて
いたGary Mooreも今ではBluesにどっぷり・・・
彼のBluesは、一般的に言うBluesよりもほ~んのりとHRの
頃の面影があるとは言うものの、HRファンにはほとんど
無縁の境地でしょう。。。-_-;

かくいう私も、彼のアルバムはほとんど持ってはいるものの、
Bluesになってからのアルバムはほとんど聴いてません^^;
Bluesファンのかたからブッ飛ばされるかも知れませんが、
みーんな同じに聴こえてしまいます(((^^;
使用するコードやコード進行、ペンタトニックスケールを
使ったギターフレーズ等を考えれば同じに聴こえて
しまっても仕方ない。。。

彼のBlues回帰への入り口となったアルバム
「Still Got The Blues / Gary Moore」
still got the blues


正直、このアルバムからGaryを見限った人は多いでしょう^^;
あるいは、ギリギリこのアルバムまで!と言う人も多い
かな?まだHR魂が随所に残ってます。

しかしながら、
Guitarを弾く人にはわかるかも知れませんが、Bluesって
聴いてると退屈なのですが、弾いてると結構感情移入して
気持ちよかったりします♪^^

パリの散歩道と同じくらい名曲だと思っている。。。
「Still Got The Blues / Gary Moore」


泣いてます!分厚いレスポールサウンドが泣いてます♪
チョーキングで泣かしてます^^!
この曲のエンディングのソロはその昔、必死にコピー
しました。弾いているうちにどんどん曲に引き込まれ、
自己陶酔の世界に入り込みます^^;

この映像は2006年のものらしいですが、同じ日の
他の映像を見る限りでは、彼のギター・プレイは昔と
変わらないくらい激しくて熱くてCrazyです^▽^

ここしばらく日本に来てませんが、来日したらぜひ行きたい!
と思います。拳を振り上げるようなライブにはならない
でしょうけど、じっくり彼のプレイを堪能したいです^^♪



唐突ですがせっかくなので。。。
この間行った愛知県東郷町にある、「愛知牧場」の菜の花畑
です♪
菜の花畑








・・・の散歩道

...2008/02/19 23:10...

IRON MAIDENのライブを観て再認識したのですが、私の

一番好きなBANDはIRON MAIDENなんだなぁと・・・。

私は今回、かなり久しぶりのライブ参戦で前回はいつ

行ったか覚えていません-_-;タブンエアロ・スミスダッタトオモウ・・・

●仕事が忙しい。。。
●家から2時間近くかかる。。。
●スタンディングで生き残れるのか?^^;トシトッタナァ・・・

こんなマイナスの思いを振り切ってまで行こうと決心させる

BANDは私にとってはIRON MAIDENぐらいではないかと思います。
(運よくチケットを入手したというのもありますが・・・^^;)

そんな思い入れたっぷりのBANDが、昔と変わらない

パフォーマンスを「ビシーッ!」と見せてくれたことは、

本当に最高に嬉しいことでした!^▽^

やっぱり生ライブはいいですね!今後は行ける限りいろいろ

なライブに参戦しようと思います!
(体力的にまだまだいける!と証明されたし^^;)


で、突然ですが、私の一番好きなBANDはMAIDENですが、

一番好きなGitaristはGary Mooreです^^ホントニトウトツ・・・

ブルースに転向してからもアルバム買ってます!しかし

あまり聴いてませんが・・・-_-;

私、Gary Mooreが一番好き!であるのに今まで記事に書いて

なかった・・・と、つい最近気がつきました・・・・_・;
 (チラッとは書きましたけどね^^)

メイデンを観て昔の淡い思い出が甦ったのでしょうか、

陽の当たる夕暮れの道を歩いてた時にふとさびしくなって

思い出したのがこの曲です。

「Parisienne Walkways / Gary Moore with Phil Lynott」


名曲中の名曲、「パリの散歩道」、略して“パリ散”です。

何度聴いても切なくなるメロディです。

あの顔でこの曲!?(((((^^ヒャァァァァ!

と最初は思いました。。。Garyってコワイ顔してその上

頑固一徹オヤジですが、内面はとっても神経質で

デリケートなんですよねぇ~。

ほとんど「インスト」と言っていい曲ですね。後半はGaryの

弾きまくり大会です^^

私はこの曲が好きで、昔 名古屋にいた時に

「名古屋の散歩道」という曲を作りました!^^;

パリ散によく似た名曲(自称)なんですよ~^▽^


そ、それにしても衣装がダサい・・・^^;


フィル・ライノットよ、安らかに・・・TT <追悼>













CALENDER
08 ⇔ 2017/09 ⇔ 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
必聴!名盤!
最近のお気に入りです^^
Let's get rock!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。