ハードロック・ヘビーメタルについて語ります。 ときどき「たわごと」も話します^^;
プロフィール

ロックシティ

Author:ロックシティ
好きなもの:
美味しい食べ物。特にラーメン。
美味しい音楽。主食はHM/HR。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
m(_ _)m

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:そこの君、ちょっと僕のCDラックを整理してくれないか?
月別アーカイブ

スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



JOURNEY

...2007/04/28 22:06...

ハードロックを聴いたことがない方、どれから聴いたら良いかわからない方などに是非おすすめしたいバンドのひとつが“JOURNEY"です。
というわけで、前回から引き続きJOURNEYバナシを・・・

モンスターアルバム「ESCAPE」を聴いた後、カッコイイギターリストやメロディアスなバンドを夢中で探しました。そうこうしているうちに、
JOURNEYの新譜「FRONTIERS」が発売となりました。
frontiers.jpg

これまた、ニールの華麗なギター、スティーヴ・ペリーの素晴らしく甘い歌が堪能できます。
1曲目の「Separate Ways」は今でも時々耳にしますね。

ただ、当時は「エコーかけ過ぎのオーバープロデュース」だとか、
「売れ線狙いの産業ロック」だとか叩かれてましたねぇ。
私としては「産業ロックで結構!いいものはいいのだ!」という気持ちでおりました。が・・・やっぱり寂しかったですね(^^;)

アルバム全体としては、エコーが多くかかっているため、非常に幻想的で壮大なイメージです。
スティーブ・ペリーの歌声が存分に堪能できる「Frontiers」、素晴らしいバラード「Faithfully」、ニールの流れるような熱いギターが聴ける「Back Talk」など素晴らしいアルバムだと思います。

ただ、どちらかというとニールのギターよりもスティーブの歌がフィーチャーされているので、私は前作の「ESCAPE」の方が好きですね。

しかし、この「Frontiers」でJOURNEYの時代のひとつが終わります。
続くアルバム「Raised On Radio」はもはやハードロックではなく、
“AOR"ですね^^; 
20070428220049.jpg

私は大好きです。さわやかで心地よいロックで、夏の湘南海岸を彼女とドライブするときによく使いました^^

しかし、この後JOURNEYは長い長い活動休止期間に入ってしまうんですよね(TT)


スポンサーサイト









CALENDER
04 ⇔ 2017/05 ⇔ 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
必聴!名盤!
最近のお気に入りです^^
Let's get rock!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。