ハードロック・ヘビーメタルについて語ります。 ときどき「たわごと」も話します^^;
プロフィール

ロックシティ

Author:ロックシティ
好きなもの:
美味しい食べ物。特にラーメン。
美味しい音楽。主食はHM/HR。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
m(_ _)m

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:そこの君、ちょっと僕のCDラックを整理してくれないか?
月別アーカイブ

スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



“IRON MAIDEN” ~圧縮物語

...2008/02/17 02:41...

メイデン最高!!!!!!(^▽^)/♪


maiden 08.2.16messe
(ちと ボケた^^;) 


ということで、行って参りました(幕張メッセ)。

しかし、今回ほど開演前に既に疲れ、開演中に疲れを忘れ、

終了後にヘタリきったライブはなかったと思います。


私は、スタンディングはライブハウスでしか体験した

ことがないので、一体どんなことになるのか不安でした

が・・・


<第1次圧縮>

私はなんと整理番号「1810番」という悲しい番号でした

ので、まずは圧縮する側・・・^^;

ローレンの舞台で圧縮が始まります。

骨太でストレートなロックバンドという感じでとても

好印象を持ちました♪Guitarの人も、ザック・ワイルド

みたいにレスポールを縦に持つプレイスタイルでなかな

かカッコよいです^^

ローレンのMCもしっかりしてて、度胸も据わってるみた

いですね。

。。。この「第1次圧縮」で早くもリタイヤ組が。。。

私は「ずるずる」と前に押され進みます。


<第2次圧縮>

ローレンの舞台が終わり。。。始まらない。。。

始まらない。。。・・;?

来ましたぁぁぁぁぁぁっ!!!「Doctor Doctor」!!!

ここで、「ぎゅぅぅうぅぅぅう!!」。。。圧縮です。

リタイヤ組続出です。どんどん戦列から離脱していき

ます。これ以上前に行ったら死ぬんじゃないか!?

と思うくらいの恐怖感はありましたが、

私は押されるままにさらにズルズルっと前へ。。。

この時点ですでに私は圧縮される側になってます。

<第3次圧縮>

17:50分(頃)~「CHURCHILL'S SPEECH」

始まると。。。

「ぎゅぎゅぎゅぅうううう!!!」
     @_@;オエ~ッ!


ヤバイぃぃぃぃ。。。続いて・・・

<第4次圧縮>

「ぎゅぎゅぎゅぎゅぅぅぅうぅぅぅぅううう!!!!」+_☆;

「ACES HIGH」
で圧縮のピークが来ます。

どんどん戦線離脱者が増えていきます。特に背の低い

女性は本当に気の毒になりました。

自分も最後までもつのか自信が揺らぎました。。。


ヒロックさんもおっしゃってましたが、

「CHURCHILL'S SPEECH」「ACES HIGH」、そして

「2 MINUTES TO MIDNIGHT」への流れはHM界の

“重要文化財”に指定したいくらいの鳥肌モノですね。


<第5次圧縮>

「THE TROOPER」で軽く圧縮。さらに前へ押されて

いきますが、やはり前の方になってくるとさすがに強物が揃って

おり、壁が厚いです。ここでSTOPとなりました。


その後圧縮はおさまり安定期に入りました +o+;ホッ


この時点で私はソートー前に進んでました。いったい

「1810」という整理番号ってなんだったのか・・・?

度胸・根性・忍耐があればどーにでもなるということ

なんですかね。

確かにスタンディングは盛り上がること間違いなし

なのですが、やはり、身の危険を感じずに安心して

楽しめる「シートあり」の方が私は好きですね。
(ライブハウスはもちろんスタンディングです!)


ブルースってすごいVOCALISTだなぁと思いました。

全盛期の頃と比べてもほとんど衰えていないスクリーム

を聴かせてくれます。しかも上手いし^^オチャメダシ!

オーディエンスを煽るのもおテのものです。


スティーブ、カッコいいですね!^▽^

あの、観客にベースのヘッドを向けて構えてPLAYする

“狙撃スタイル”が見たかったんですよ!

やっぱり、スティーブ・ハリスは私にとって

No.1ベーシストです!^▽^)/


硬派なエイドリアンのPLAY、デイヴのニコニコ顔での

トリルPLAYも懐かしくて思わず「ジィ~ン」ときて

しまいましたTT


そうそう、ヤニックはGuitarを「クルっ!」と回す名手で

すが、やってくれるかな~と思ってたらしっかりやって

くれました!^^ウシロマワシデ ちょっとひっかかって

ましたけど(^^;)、「Iron Maiden」で連続回しを披露して

くれました!^^


知ってる曲ばっかりだし、おっきい“サイバーエディ”

も出てくるし、ホント「幸せ~」なライブでした!^^


あっ、ニコの演奏してる姿が100%見えませんでした

が、見えた方います?-_-;


しかし、みんな50歳を超えてるとは思えないほど若々し

さに溢れたライブでした。スティーブなんか昔とちぃーっ

とも変わってないです。中国4千年の若返りの秘薬でも

飲んでるんじゃないか!?@_@;



今回は土曜日ということで見に行くことができて本当に

有難かったです。

Rageやマイケルも土日にしてくれないかなぁ。。。


**************************************************

IRON MAIDEN
「SOMEWHERE BACK IN TIME WORLD TOUR 08 JAPAN」
     08.2.16(土)幕張メッセ


1. INTRO - CHURCHILL'S SPEECH
2. ACES HIGH
3. 2 MINUTES TO MIDNIGHT
4. REVELATIONS
5. THE TROOPER
6. WASTED YEARS
7. THE NUMBER OF THE BEAST
8. RUN TO THE HILLS
9. RIME OF THE ANCIENT MARINER
10. POWERSLAVE
11. HEAVEN CAN WAIT
12. CAN I PLAY WITH MADNESS?
13. FEAR OF THE DARK
14. IRON MAIDEN

<アンコール>

15 MOONCHILD
16 THE CLAIRVOYANT
17 HALLOWED BE THY NAME


***************************************************

人人人
(これもボケた ・_・;)

人、人、人です。。。^^;



(支離滅裂な感想でゴメンナサイでした^^;)





スポンサーサイト




一週間ぶりのHM

...2007/08/24 21:09...

沖縄から帰る間ずっと思ってたのが、

IRON MAIDEN が聴きたい!!

でした^^
MAIDENは私の「HMの原点」だからだと思います。

選んだアルバムは、
Piece of Mind / IRON MAIDEN」
20070820011031.jpg

1 Where Eagles Dare     
2 Revelations         
3 Flight Of Icarus       
4 Die With Your Boots On    
5 The Trooper         
6 Still Life          
7 Quest For Fire        
8 Sun And Steel        
9 To Tame A Land

王道です^^;
で、買うのが少し恥ずかしくなるジャケです^^;

このアルバムはIRON MAIDENのアルバムの中でもどこか一味
違うように私は感じます。
当時は、「POPになった!」などと言われ、日本での評価も
あまり高くなかったように記憶しております。

ベースで作曲をすることによる独特のメロディが少々薄れて
いるのは感じるところですが、スティーブ・ハリスの世界は
しっかりと感じられるアルバムなんですけどね。

「IRON MAIDEN」、「KILLERS」、「NUMBER OF THE BEAST」と、
勢いで押しまくる3作に対して「PIECE OF MIND」はどこか
余裕がある楽曲が揃ってます。

1.「Where Eagles Dare」

 “とんとこ太鼓野郎”の異名を持つニコちゃんのドラムが
 目立ってます。
 曲の良し悪しよりも、機関銃のようなドラミングとリズムが
 心地よい、MAIDENの行進曲です♪

2.「Revelations」         

 私、こういう「静」と「動」を駆使した曲大好きです^^
 MAIDENお得意の転調もありますしね^^

3.「Flight Of Icarus」

 評判良い曲ですが、実は私はあんまり好きではなかったり
 します^^; 良い曲だとは思いますが・・・
 私が求めるMAIDEN像は、「疾走感・抑揚感」なのです・・・

4.「Die With Your Boots On」

 これ、好きです♪ブルースの抑揚感ある唄いかたが好きです^^
 疾走感もありますし。          

5.「The Trooper」

 これはカッコいい曲です♪ イントロのツインギター~
 ツインギターリフ~ブレイクしてブルースのシャウト!
 の流れが大好きです^^
 LIVEでも定番の曲ですね。

6.以降もMAIDENらしい曲が続きます。

このアルバムは、完成度が高く楽曲も優れていて、MAIDEN独特の
クセも濃くないのでIRON MAIDENを知らない人に紹介するのには
聴きやすくて良いアルバムだと思います。が、このアルバムが
気に入ったら次はどのアルバムを紹介したらいいのだろう?
などと、悩んでしまいます^^; 考えすぎですかねぇ?;

やっぱりMAIDENは1stから聴きましょう!^▽^/♪

なんだかよくわかりませんが、私にとってこのアルバムは
IRON MAIDENを語る上ではやっぱり少し異色です。

あっ、もちろん大好きなアルバムなんですよ!^^♪








Heavymetalに偏見を持ってた頃

...2007/05/31 23:32...

昔々、まだJOURNEYやASIAなどの甘メロ産業ロックを
追っていた頃、私にとって“HM"は大きな「壁」
でした^^;

だって・・・・・
免疫ない人が
こ~んなジャケット見たら誰だって((((^^;ヒェーーーッ!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
killers.jpg

IRON MAIDEN / Killers
これが私の「HM第一種接近遭遇」です。
ジャケットの印象から、
「HMは暴力的でうるさいだけ、音楽じゃない!」
などと勝手に妄想し、一生聴かない音楽ジャンル
だろうと思いましたよ^^;
(きっとこういう人たくさんいると思う^^;)

そんな私を救ってくれたのが、高校の同級生の
山本君。
「これ、カッコイイから聴いてみな」と渡して
くれたのが「IRON MAIDEN / IRON MAIDEN」。

もちろん、貸してくれたのはテープです。
レコードだったら間違いなく突っ返してましたね^^;

ポールの独特な声質、疾走感ある曲、どこか陰ある
メロディ。当時は初めて聴く類のジャンルで、
たちまち虜になっちゃいました^^

かくしてIRON MAIDENは私の大好きなバンドのひとつ
となり、1stから全て持っています。
山本君がいなかったらおそらくHMはずっと後に
なってから聴くことになったでしょう。
山本君ありがとう!!(なんのこっちゃ^^;)

ホント、聴かず嫌いは損ですね!!










CALENDER
08 ⇔ 2017/09 ⇔ 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
必聴!名盤!
最近のお気に入りです^^
Let's get rock!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。