ハードロック・ヘビーメタルについて語ります。 ときどき「たわごと」も話します^^;
プロフィール

ロックシティ

Author:ロックシティ
好きなもの:
美味しい食べ物。特にラーメン。
美味しい音楽。主食はHM/HR。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
m(_ _)m

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:そこの君、ちょっと僕のCDラックを整理してくれないか?
月別アーカイブ

スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



愛すべきGuitaristたち ②

...2007/07/24 22:07...

前回の続き、VANDENBERGのお話Part2です。

私はVANDENBERGのアルバムは1stが好きなのですが、
日本では2nd「HEADING FOR A STORM」の方が知名度
が高いですね。

「HEADING FOR A STORM / VANDENBERG 」
heading for


良い曲揃ってます♪ ハード“ポップ"ロックです^^
このアルバムには、自分が弾きたくなるソロやリフがたくさん
あって、その中でも「THIS IS WAR」のソロは今でも指慣らしに
必ず弾きます^^

彼のGuitarって、コピーするのにカンタンではないですが、
「参った!」と投げ出すほど難しくもないんですよ^^
で、強力に良いメロディとくれば、コピーしてて楽しく
なっちゃうんですよねぇ~^^

1stに比べるとPOP度が増して、サウンドももはやオランダの
(ヨーロッパの)BANDとは思えない明るさを醸し出してます。
3rd「ALIBI」になるとさらにそれは顕著になり、LAメタルを
意識してるのか!?という感じもしてしまいます^^;

「ALIBI / VANDENBERG」
ALIBI

3rdは、今ではあまり聴いていませんが、インストの
「KAMIKAZE」は、私の「お気に入りGuitarインスト
集」の中に収録されております^^

曲名をみると、日本のファンには感謝してるんだなぁ
というのがわかりますね^^
で、曲を聴くとVANDENBERGは「マイケル・シェンカー
のファン」なんだなぁというのがわかります^^;
だって、この曲の構成って思いっきり

「INTO THE ARENA」だもん!^^;



彼はなんでイマイチメジャーになれなかったのでしょうか?
それは時代も悪かったんでしょうね。
この時代は、Guitarヒーローの出現ラッシュで、
同時期に現われたNIGHT RANGERは、
アームをグイングイン使ったり(ブラッド・ギルス)、
8本指でGuitar弾いたり(ジェフ・ワトソン)と話題の
ネタを振り撒いておりました。

エイドリアンは確かに上手いGuitaristなのですが、派手
さがない・・・ 難しいテクニックをやっててもソツなく
こなしてしまうので目立たない(LIVEでのお話です)。
そんでもって律儀で真面目な性格が少々災いしたのかも
しれませんね。

ホントに良いフレーズを弾くのになぁ。

V.BERG


--------------------------------------------

最後にVANDENBERGのもうひとつの顔^^
彼は画家でもあるんですよね。アルバムジャケは彼の
作品であると知ったときはビックリ!でした。

し、しかし・・・
私にはVANDENBERG画伯の頭の中が理解できません・・・
な、なんだこれわっ!(((((^^;ピカソノファンカ!?

G1


興味のあるかたは是非ご覧になってみてください^^;
  ↓ ↓ ↓
http://www.vandenberg-art.com/

G2




スポンサーサイト




愛すべきGuitaristたち ①

...2007/07/22 00:47...

前回書きましたマイケル・シェンカーは、私の愛するGuitarist
の一人です。彼の人生の「苦悩」というエネルギーから発する
哀愁・泣き・怒りという感情をGuitarで表現する・・・
いや、表現できる!伝えられる!ということが素晴らしい!^^
(Gary mooreもそうですねーー^▽^/)

こんなこと書くと怒られるかもしれませんが、MSGのアルバムは、
私は「曲を聴いてる」というよりも「Guitarを聴いてる」という
感じです(((^^;

もひとつ好きなところはサウンドです。
中域をブーストして、軽くワウ(クライベイビー)をかけた
音がすごく好きなんです^^キンキンシテナイオトノコトデス!

さて、この「音」ですが、80年代に似たような「音」を出してた
Guitaristがいます。それが、「オランダの巨人」、

エイドリアン・ヴァンデンバーグ

です^^
VANDENHITO
        ↑
蝶ネクタイがトレードマークでした^^; んで、デカい・・・^^;
        
1st「VANDENBERG」2nd「HEADING FOR A STORM」3rd「ALIBI」・・・
この3作でBANDは消滅してしまいました TTオシイ!!

Whitesnakeにおける彼は、渋くて悪く言うと地味になってしまい
ましたが、上記3作では、テクニカルでフラッシーでエモーショ
ナルでクラシカルで耳に残る印象的なソロを披露してくれました^^
マイケルに似た感じのクライベイビーサウンドが聴けるのは特に
1stアルバムです。
「VANDENBERG / VANDENBERG」
VANDEN1ST


全体的にPOP&キャッチーなメロディの「ハード・ポップ」ロック
です。で、Guitarも泣いてます^▽^ 
ギターソロも、痒いところに手が届く、ツボを押さえたフレーズ
を聴かせてくれます^^ワタシ、ダイスキデス!!

1. Your Love Is in Vain
2. Back on My Feet
3. Wait
4. Burning Heart
5. Ready for You
6. Too Late
7. Nothing to Lose
8. Lost in a City
9. Out in the Streets


2.はGuitarリフのカッティングが気持ちいいリズミカルな
 曲です。

3.は、始まりのアコースティックGuitarがいいですね^^
 曲も泣き泣きです^^

4.はバラード。Guitarソロは「弾いてる」というより、
 「唄ってる」という感じです^^

6.このアルバムのハイライト。私、この曲のギターソロを
 必死になってコピーしました。できませんでしたけどね・・・TT
 だって・・・ 
 ライトハンド奏法の部分が長いんだもん・・・TTグチャグチャニナッテシマウ・・・

9.スピードチューン!イントロのドラムと歯切れの良い
 ヴォーカルラインがかっこいいです。もちろんGuitarも
 ◎!!(^▽^)/

他の曲もハードでメロディアスで良いですよ!♪^^

アメリカでは当時、Night Rangerよりも売れたアルバムだった
とか・・・
彼はもっと評価されてしかるべきGuitaristだと思います。
でも、ホントに地味になっちゃいましたねTT


次回は、2nd・3rdアルバムと、VANDENBERGの「もうひとつの顔」
のお話です^^ユウメイデスネ!













CALENDER
03 ⇔ 2017/03 ⇔ 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
必聴!名盤!
最近のお気に入りです^^
Let's get rock!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。