ハードロック・ヘビーメタルについて語ります。 ときどき「たわごと」も話します^^;
プロフィール

ロックシティ

Author:ロックシティ
好きなもの:
美味しい食べ物。特にラーメン。
美味しい音楽。主食はHM/HR。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
m(_ _)m

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:そこの君、ちょっと僕のCDラックを整理してくれないか?
月別アーカイブ

過去に遡ってみました ~RAGE~

...2007/07/15 12:16...

以前に、「END OF ALL DAYS」の記事を書きましたが、
結局過去に遡ってみました。

GETしたアルバムは、

  TRAPPED! / RAGE
  TRAPPED!

RAGEを好きな方、またはRAGEを知っている方にお尋ね
いたします。このアルバムってひょっとして、
「名盤」なんじゃないですか!?
たまたま中古CD店にあったのでこのアルバムをGETになりましたが、
これ、大当たりです^^!

最初から最後まで、「次はどんな曲なんだろ」とワクワクしながら
聴けるアルバムはそう多くありません。
最近ではノクタ「THE 8TH SIN」がそうでした。
(「次の曲こそはいい曲なんだよ、きっと」とハラハラするのも
  よく遭遇しますね^^;)

バキバキドラムに重金属ギターリフ、そして抑揚あるVoメロ。
RAGE節が炸裂でゾクゾクします^^
最初に聴いたアルバム「THE END OF~」と比較すると、Voの
P.ワーグナーが高音を出してますね^^これもまた良いです。

曲調もメジャーキーを上手く使ったPOPでキャッチーな曲が
あります。速い曲も速度が少々上に感じます。
2.「Solitaly man」なんかがそれで、一発でお気に入りです^^
言ってみれば、“POWER POP METAL"といった感じでしょうか。

ACCEPTの超有名曲、「FAST AS A SHARK」
をカヴァーしていますが、これもRAGE流に料理されて、アルバム
の中になんの違和感なく溶け込んでいます。演奏している本人達
も非常に楽しそうです。好きな曲なんでしょうね^^

サウンドは、重厚感・安定感は現在のほうが上ですが、
タイト&シンプルでストレートにぶつかってきて好感が持てます^^
なにより、一生懸命さがヒシヒシ感じられる快作です。
元気いっぱい!アツイ思いが伝わってきます!^^
ガッツ溢れるジャーマン魂!!
RAGE未体験のかた、オススメですよ^^♪

またこの時代のものに手を出してみようと思いますが、
次もニンマリさせてくれるでしょうか?^^











過去へ遡るか、現代に追いつくか<RAGE>

...2007/06/28 23:28...

私のイメージするRAGEってまさに、「男くさい」「硬派一直線」
のジャーマン・ゴリゴリ・ヘヴィーメタルです。

そんなRAGEがオーケストラと組んでLIVEやるとはビックリ
でした。これ、欧州で大好評だったんですよね。
しかし、この影響は当然のことながらアルバムに反映される
こととなりました → 「Thirteen / RAGE」

私は、「END OF ALL DAYS」からRAGEに入った(チラッチラッとは
過去に聞いた曲はありますが)ので、RAGEにどっぷりつかって
いないうちに「13」を聴きました。
そのおかげか、「13」は、ほとんど違和感なく、すんなり
受け入れることができました。
シンフォニック的なところも楽曲になじんで、叙情度アップ、
いいアルバムだと思います。スピードチューンもあります。
とは言え、やっぱりもの足りなさは感じます。
メロディは完全に独特の“RAGE節"なのですが、やっぱり彼らには、

猪突猛進!そこのけ突進型パワーメタル!!

が、お似合いです^^
「おらおら~RAGEさまのお通りだぁー!!」ってね^^

End of All Days / RAGE
RAGE


先述の通り、私のRAGE初体験アルバムです。
全体的に「哀」「怒」感あるメロディに包まれ、重厚&パワフル
なサウンドがカッコイイ、私好みのアルバムでした。

バキバキ鳴ってるドラムがものすごく重厚&パワフルで
気持ちがいいです^^
Voも攻撃的で「どけどけぇ~い!!」感がいいです^^

私の「名盤」の条件であります、“1曲目でワクワクする"という
項目もクリア♪ いきなり突撃的パワーメタルで「ガッツーン!」
とKOです。
それに続く2曲目の、ライブの定番曲「Higher thanthe sky」は
ノリノリですね。ライブに行かなくても曲を聴いてるだけで、
「スカイ!スカイ!スカァァァイ!!」と拳を振り上げたく
なります^^

こんなカッコイイBAND、なんでリアルタイムで聴いて
こなかったのか・・・。
その時代の私を取り巻く環境がそうさせたのでしょうが、
RAGEも私の「ついついうっかりBAND」であると言えます^^;

私は上述の2枚のアルバムしか聴いていないのですが、これらは
ちょうどサウンドの境目に位置する時代のアルバムのようですね。
RAGEの進化としては、
「荒々しいパワーメタルから重厚で安定した叙情メタルへ・・・
 だけど、パワーは衰えてない!!」
というイメージが私にはあるのですが合ってますかね?^^;

どれも好きになれそうなので、
“「END OF ALL DAYS」より前に遡っていくか、それとも
 「THIRTEEN」から先へ進んでいくか・・・"

迷うところでございます^^

それにしてもRAGEって、ものすごい勢いでアルバムをリリース
してたのですね^^;












CALENDER
07 ⇔ 2020/08 ⇔ 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
必聴!名盤!
最近のお気に入りです^^
Let's get rock!